“ありがとう、お母さん”の気持ちを込めた米菓・水菓子詰め合わせギフト 京のおせんべい処「長岡京 小倉山荘」から 4月10日(木)「母の日だより」期間限定発売

PR TIMES / 2014年4月10日 11時25分

 株式会社小倉山荘は、母の日向けのギフトとして「母の日だより」を4月10日(木)より期間限定で販売いたします。

 “ありがとう、お母さん”の気持ちを込めてお作りした「母の日だより」は、せんべいやあられなどの13種類の人気米菓に加え、初夏にふさわしい4種類の水菓子を詰め合わせた商品です。



  株式会社小倉山荘は、母の日向けのギフトとして「母の日だより」を期間限定で販売いたします。

 株式会社小倉山荘のブランドであり、現在34店舗を構える「長岡京 小倉山荘」は創業以来、お客さまの絆結びをお手伝いするため、贈り物として喜ばれる菓子づくりに取り組んでいます。昨年初めて販売し、大変な好評を得た「母の日だより」はせんべいやあられなどの人気米菓に加え、初夏にふさわしい水菓子を詰め合わせた商品です。

 今年は専用手提げ袋を特別に製作し、そこに“ありがとう、お母さん”の気持ちを印象的に伝えるため100首の和歌をデザインしました。これは『小倉百人一首』を菓子づくりのモチーフとする「長岡京 小倉山荘」が、2010年より主催している「ありがとう百人一首大賞・母の日」の入賞作品から厳選したもので、パッケージにもこれまでの大賞作品などを紹介しています。また、別添えで、お客さまにお母さまへのメッセージをしたためていただけるよう、オリジナルのカードと花の種が入った封筒を用意しています。

 どれだけ時代が変わろうとも、母親を想う人の気持ちに変わりはありません。「母の日」は、日々顔をあわせるお母さんにも、遠く離れたお母さんにも、感謝の心を伝えることができる素敵な機会です。普段は照れくさくて言えない気持ちを銘菓に託して届ける「母の日だより」は、贈る方、贈られる方、どなたにも喜ばれる「長岡京 小倉山荘」ならではのギフトです。


<商品詳細>

「母の日だより」 税込価格:3,240円 (本体価格:3,000円)


「長岡京 小倉山荘」では『小倉百人一首』をモチーフに菓子をおつくりしています。
今回選んだ歌は【大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立 第60番 小式部内侍】
 
 平安時代を代表する女流歌人の和泉式部を母に持つ、小式部内侍(こしきぶのないし)。式部の娘であることから小式部と呼ばれ、一条天皇の中宮・彰子に仕えた才女です。この一首は歌合の折「母に代詠を頼んだか」とからかう藤原定頼に小式部が返したものです。母のいる丹後への道筋にある地名を順に詠みこみ、さらに掛詞などの技巧を駆使した才気あふれる歌で、定頼をやりこめたエピソードはよく知られています。
若くして逝った小式部ですが、和泉式部は娘を哀悼する歌をいくつも残しており、母子の強い絆を伺うことができることから「母の日だより」のモチーフといたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング