POWER OF ONE(R)キャンペーン開始 「ひとりのチカラ 救えるイノチ」

PR TIMES / 2014年4月23日 18時46分

あなたのワンコインが、子どもを救う。

POWER OF ONE(R)は、アメリカにある国際NGO「Malaria No More(マラリア・ノーモア)」が、マラリア治療薬メーカー、ノバルティスや現地パートナー団体などの協力のもと、2013年9月から始めたキャンペーン。日本では「Malaria No More Japan」によって2014年4月23日よりスタートしました。
仕組みはとても簡単。ワンコイン(1ドル/100円)を寄付すると、ザンビアの子どもひとりに、マラリア初期治療のための「簡易診断テスト・抗マラリア薬キット」が届けられます。ワンコインで、救える子どもの命。それがPOWER OF ONE(R)の意味です。



マラリア・ノーモア・ジャパンでは、4月23日より、マラリア・ノーモア米国本部が行うPOWER OF ONE(R)キャンペーンを日本国内でも独自の特設ウェブサイト(http://mnmj.asia/po1/)を通じ開始します。

POWER OF ONE(R)は、マラリア・ノーモア米国本部が、マラリア治療薬メーカーNovartisなどのパートナー協力のもと2013年秋から始めた企画です。ワンコイン(1ドル/約100円)を寄付すると、初期治療のための簡易診断テスト・抗マラリア薬キットを一人の子どもに届けることができます。日本でも、マラリア・ノーモア・ジャパン独自のキャンペーンサイト(日本語)を通じて、アフリカの子どもたちへキットを届けます。

■マラリアとは
 ● マラリア原虫を保有しているハマダラカに刺されて感染する病気である。
 ● エイズ、結核と並んで世界三大感染症と呼ばれている。
 ● 2012年のマラリア患者は推計2億700万人。同年のマラリアによる死亡者数は推計62万7000人である。注1
 ● マラリア関連の死亡のうち77%が5歳以下の子どもである。注2

注1注2とも出典はWHOのFact sheet N°94 http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs094/en/ (2014年4月14日アクセス)

マラリアは予防・治療が可能な病気です。本キャンペーンではアフリカ大陸の南部に位置するザンビア共和国を対象に、300万キット(3億円相当)の初期治療のための簡易診断テスト・抗マラリア薬キットを届けます。

ザンビアは約1400万人の国民の多くがマラリアの脅威にさらされており、マラリアによる子どもの死亡率は40%に上ります。マラリア・ノーモア・ジャパンでは、本部を通じて、ザンビア政府、現地NGOの協力のもと、キットを届けます。キャンペーンの詳細は別紙をご参考ください。

あなたのワンコインが、子どもを救う。
One dollar given. One Child saved. That's the POWER OF ONE(R)


【本キャンペーンに関する報道機関からのお問い合わせ先】
 Malaria No More Japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)担当:長島
 TEL:03-3230-2553 Email: miki.nagashima@mnmj.asia

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング