西武新宿線・池袋線など91駅を対象とした「GAKUSEIBU」駅ばりポスターに出演できる!「駅イメージモデル選手権」開催決定

PR TIMES / 2014年5月1日 11時31分

~第一弾「高田馬場駅」 5月1日(木)より募集開始~

株式会社Twin Planet(本社:東京都渋谷区、社長:矢嶋 健二、福田 晃一)は、西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)および株式会社C-lives(本社:東京都渋谷区、社長:和田 康大)と共同で、西武沿線を中心に学生生活をもっと楽しくするプロジェクト「GAKUSEIBU」を展開しています。この度、「GAKUSEIBU」の一環として、西武線の駅のイメージモデルを決定する「駅イメージモデル選手権」を開始します。「駅イメージモデル選手権」は毎月1駅のイメージモデルを決定するコンテストで、第一弾は2014年5月1日より、“学生の街”「高田馬場」駅のイメージモデルの応募受付を開始します。なお、駅イメージモデルに選ばれた方への賞品のひとつとして、西武線(西武新宿線・池袋線など)91駅(1日あたりの乗降人員約330万人)を対象とした駅ばりポスターに「駅イメージモデル」として出演できる特典が贈呈されます。




●GAKUSEIBU「駅モデル選手権」公式サイト: http://www.gakuseibu.com/cont/ekimodel.html

GAKUSEIBU「駅イメージモデル選手権」 第一弾は高田馬場駅イメージモデル
2014年5月1日(木)応募受付開始
下記URLより詳しい情報をご覧いただけます。URL: http://www.gakuseibu.com/cont/ekimodel.html

■イメージモデルはみんなの投票で決定!「駅イメージモデル選手権」 第一弾は学生の街「高田馬場」駅


「GAKUSEIBU」は、西武沿線を中心に学生生活をもっと楽しくするプロジェクトとして、2014年4月1日より始動し、GAKUSEIBUの公式サイトおよびSNSを通じた大学生とのコミュニケーションや情報発信、西武沿線地域の施設等と連動して大学生向けサービスの展開やキャンペーンを実施しているほか、学生参加型のコンテンツ開発やキャンペーン、イベント等を実施しています。「GAKUSEIBU」の一環として開催される 「駅イメージモデル選手権」は、毎月、西武沿線の1駅のイメージモデルを決定するコンテストで、第一弾は、西武新宿線「高田馬場駅」のイメージモデルの募集を2014年5月1日(木)より開始します。イメージモデルに就任する学生は、西武線91駅での駅ばりポスターや「GAKUSEIBU」公式SNSなどを通じ、西武線のイメージアップをお手伝いいただきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング