資本提携及び業務提携に関するお知らせ

PR TIMES / 2014年7月31日 16時29分

ジェイコムホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:岡本泰彦、以下、「ジェイコ
ムホールディングス」という。)及び東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:佐久間一、
以下、「東京建物」という。)は、以下のとおり、ジェイコムホールディングスの連結子会社株式会社サン
ライズ・ヴィラと、ACA株式会社を無限責任組合員とする東京建物・ACA 投資事業有限責任組合との間
で資本提携契約を、ジェイコムホールディングスと東京建物との間で業務提携契約を締結いたしましたの
で、お知らせいたします。

資本提携及び業務提携の理由
ジェイコムホールディングスは、「…planning the Future~人を活かし、未来を創造する~」をグループ理念とし、人生のどの段階においても、人々のワークライフバランスを実現するのに必要なサービスを幅広く提供できるよう、業界・業種・職種に捉われず社会に必要とされる事業を創造すべく、M&Aや戦略的な事業提携を検討してまいりました。平成26 年4月に、平成21 年12 月に持分法適用関連会社となったサクセスホールディングス株式会社が東京証券取引所市場第一部銘柄に指定され、平成25 年10 月には介護施設を運営する株式会社サンライズ・ヴィラを連結子会社化し介護関連サービス事業に進出いたしました。今般、東京建物・ACA 投資事業有限責任組合との資本提携及び東京建物株式会社との業務提携を行い、東京建物が開発する高齢者住宅について、介護サービスの提供の検討、保育園を付帯施設とする場合の運営業務の提供等を検討することとなります。
東京建物は平成20 年より高齢者住宅・「グレイプス」シリーズの開発・運営をしております。また、介護サービス事業者である株式会社やさしい手(住所:東京都目黒区、代表取締役:香取 幹)、株式会社ツクイ(住所:神奈川県横浜市港南区、代表取締役:津久井 宏)の各社と業務提携を行っており、今般、更に本業務提携を行い、高齢者住宅の開発をより推進していく方針です。
東京建物グループが創造する高齢者住宅において、第二の我が家として、気兼ねなく最期まで暮らせる場所をつくりたいという思いを持つ株式会社サンライズ・ヴィラによる介護サービスや、「人から“ありがとう”といわれるサービスを提供する」という企業理念を持つ株式会社サクセスアカデミーによる保育サービスを提供することで、高齢化社会において、ハード・ソフト共に充実した暮らしの提供を目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング