総合格闘技大会 “REAL FIGHT CHAMPIONSHIP” 日本初開催決定!

PR TIMES / 2014年5月26日 13時46分

“400戦無敗の伝承者”クロン・グレイシーが本大会で総合格闘技デビュー!  総合プロデューサーとして須藤元気も大会をサポート



アジア発の新格闘技プロジェクト「FIGHTING GLOBE」(代表:山田重孝)はこの度、日本において発足し、本格始動することとなりました。また、主催大会として2014年内に総合格闘技大会「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」を国内で初開催することが決定いたしました。

「FIGHTING GLOBE」とは格闘技をアジアが誇る文化として、メディアを通じて世界に発信していくことを目標にさまざまな格闘技団体と提携し、素晴らしい表現の場を作りだしていくプロジェクトです。各団体のパワーを引き上げ、世界に格闘技ブームをひき起こしたいと考えています。発信源は日本。そして中国、韓国を含めたアジア全域。日本から、そしてアジアから、世界へと波を起こしていきます。

総合格闘技大会「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」では、メインイベントに“400戦無敗・伝説の格闘家”ヒクソン・グレイシーの息子で、柔術界を代表する“最も熱い男”クロン・グレイシー選手が登場。本大会で総合格闘家としてデビューいたします。また、父親のヒクソン・グレイシーもセコンドとしてリングサイドからサポートします。

さらに、「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」の総合プロデューサーに元総合格闘家でタレントの須藤元気さんが就任。今後、さまざまな角度から大会をサポートし、一緒に盛り上げて頂きます。


【「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」 開催概要】

■大会名 :「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」
■日時 :2014年開催予定
■会場 :調整中
■出場選手 :クロン・グレイシー 他
■主催 :「FIGHTING GLOBE」実行委員会

【「FIGHTING GLOBE」とは】
アジア発、地球規模の格闘技プロモーションを目指すプロジェクト
「FIGHTING GLOBE」は格闘技をアジアが誇る文化として、メディアで世界に発信していくことを目標にしています。メディアはテレビやインターネットの映像です。選手は見られることによって、勇気を与えられ、力を発揮します。選手達の表現の場を与えるのが我々の使命だと考えています。
「FIGHTING GLOBE」はリアルファイト型格闘技の中でも最も人気のある「総合格闘技」が中心となります。大会の名称は、総合格闘技「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」です。
2014年内に日本国内で「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」の開催を予定しています。また、第1回大会でクロン・グレイシーのセコンドとして登場するヒクソン・グレイシーは今後も「REAL FIGHTING CHAMPIONSHIP」をプロモーション面でバックアップしてくれます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング