八ヶ岳の大自然の中で自転車のレジャー・遊びを体験できる自転車競技パーク『YBP』が6月1日にグランドオープン!

PR TIMES / 2014年5月28日 9時51分

現地まで手ぶらでOK、レンタルバイクの用意あり。

一般社団法人YBP PROJECT(代表:栗瀬裕太)は、八ヶ岳の大自然の中で自転車のレジャー・遊びを体験できる自転車競技パーク『YBP』を、2014年6月1日にグランドオープンいたします。




『YBP』の正式名称は、Yuta’s Bike Park(通称:八ケ岳バイシクルパーク)で、YBPには、オリンピック正式種目である自転車競技BMXレースの世界基準コースと、一般向けのアマチュアコースを備える自転車競技パークです。

 代表の栗瀬裕太は、BMXとマウンテンバイク(MTB)競技における現役のプロライダーであり、BMXの「レース」「ダートジャンプ」、MTBの「ダウンヒル」「4X」「ダートジャンプ」という5種目で、トップカテゴリーのライダーとして活動しています。

 YBPは、栗瀬裕太がライダー活動の傍ら、ユンボ(ショベルカー)などの特殊自動車免許を取得して2011年から約2年半を掛けて建設して参りました。

 昨年8月31日にプロ向けのBMXレース世界基準コースが完成し、多くの方のご支援によって、本年6月1日に、アマチュアコースを増設した状態で、施設をグランドオープン(正式オープン)させることとなりました。(昨年の世界基準コース完成時の映像:http://youtu.be/rvPRZ-wa-gs

 施設内の世界基準コースは、オリンピックを目指すトップライダーたちがトレーニングする場所として使用し、一般向けのアマチュアコースは、BMXやMTBなどを体感したい初心者や中級者の方が楽しめるように造成しました。

 YBPは、八ヶ岳の南山麓の観光地、小淵沢エリアに位置しており、八ヶ岳エリアを訪れる方々の新たなアクティビティとして利用していただくことも目指しており、一般の方からプロライダーまで、幅広い方々に、ダート系の自転車を楽しめる環境を用意しております。

 BMXやMTBなどの自転車をお持ちの方は、自分の愛車を持ち込んで楽しむことが可能で、自転車をお持ちでない方は、施設にて用意しているBMXやMTBのレンタル自転車を利用することが可能です。

 レンタル料金の中に、自転車だけでなく、ヘルメットや、グローブ、肘膝あてのレンタルも含まれており、手ぶらでYBPに来ても、自転車を楽しむために必要なものは全てこちらでレンタルして自転車のアクティビティを楽しむことが可能です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング