IDA、社員を目指す派遣スタッフの2人に1人(約700人)が直接雇用化へ

PR TIMES / 2014年7月14日 15時38分

全国の派遣販売スタッフのキャリアアップを応援

アパレル・ファッション・コスメ業界の販売職に特化したプロフェッショナルカンパニー 株式会社アイ・ディ・アクセス(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:加福真介、以下:IDA)は、10年以上連続で派遣販売スタッフの直接雇用化を実現しています。企業理念「WORKING DREAM(R)」を商標登録し、2014年度も派遣で就業中のスタッフの直接雇用化の実現を積極的に行っております。
http://www.ida-mode.com/



WORKING DREAM(R) とは・・・
「アパレル・ファッション・コスメ企業で働く事によって、夢を実現させていこう」という、IDAの企業理念です。
IDAは、憧れの業界への就職~就業中のサポートだけでなく、IDA卒業後のキャリア開発まで、就業スタッフと深く関わりをもち積極的に支援しています。
本人の希望に沿った様々な働き方(取引先への直接雇用)や、ブランドチェンジによるキャリアアップ等、
ライフスタイルに合わせた働き方を実現できる多様なサービスを展開しています。

■直接雇用化促進の背景 ~年間約700人の実績~

IDAは派遣販売スタッフのキャリアを考え、取引先企業に対し雇用形態の変更(主に直接雇用化)を依頼・促進しています。近年、取引先企業、派遣販売スタッフ双方のニーズの高まりにより、直接雇用を実現するスタッフの数が増加傾向にあり、全取引先企業のうち約1割にあたる150社に対し、年間約700人の派遣販売スタッフの直接雇用化を実現しています(2013年度比127%)。

取引先企業にとっては、景気回復による人材不足により、優秀な販売スタッフの確保が急務となっています。また、顧客をもつ販売スタッフの離職は売上にも直接影響するため、直接雇用化ニーズが上昇傾向にあります。

派遣販売スタッフの中には、接客スキルに磨きをかけ、取引先企業での更なる活躍を目指し従事している者も多くいます。「ブランドメッセージの発信者」として、「プロの販売員」として、取引先企業に貢献し、長期就業を実現したいというスタッフも増えてきています。

■直接雇用で平均年収 約1.2倍、キャリアの可能性も拡大

直接雇用になることで、販売スタッフの平均年収は約1.2倍にアップしています。(当社調べ)
また、業務内容も店頭接客販売業務の経験を活かしたキャリアアップ(マネージメント職・トレーナー、サブ(副店長)や店長への昇格、販売以外の職種へのチェンジなど)の可能性が広がっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング