サッカー観戦で盛り上がる都内のスポーツバーのダウンロード(下り)通信速度No.1は、ソフトバンクに!!

PR TIMES / 2014年6月11日 9時43分

サッカー観戦で盛り上がるスポーツバーと最も相性の良いキャリアが判明!!

世界のサッカー情報を完全網羅するサッカーポータルサイト「サッカーキング」((株)フロムワン運営) は、この度、サッカー観戦で盛り上がる都内の人気スポーツバーで国内携帯3キャリアの通信速度調査を実施しました。

URL   http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/198670.html



サッカーキングは、今、最も旬な話題であるサッカーのサポーターが大勢詰めかける都内のスポーツバーで、近年のスマホ普及に伴いSNSを上手く活用しながら試合観戦するサポーターが増えてきたことをうけ、本調査の実施に至りました。今回は、サッカーのサポーターに特に人気の都内スポーツバー合計10カ所を舞台に、ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの国内3キャリアのiPhone 5c、及び各キャリアの最新Android端末に関するダウンロード(下り)速度、アップロード(上り)速度を計測しました。

その結果、全10店舗のダウンロード(下り)平均速度で、iPhone、Androidともにソフトバンクが1位となりました。一方でアップロード(上り)平均速度では、Androidにおいてはauが最速を記録するも、iPhoneではソフトバンクがまたしても1位という結果になりました。

続いて最速スポットを見てみると、iPhoneのダウンロード(下り)は、新宿にある「サッカーバー・フィオーリ」で、ソフトバンクが47.72Mbpsを記録。一方、アップロード(上り)は、六本木の「東京スポーツカフェ」でソフトバンクが15.86Mbpsを記録。Androidに関する最速スポットは、ダウンロード(下り)は、新宿の「サッカーバー・フィオーリ」でソフトバンクが51.24Mbpsを記録。一方、アップロード(上り)では恵比寿にある「THE FooTNiK Ebisu ‐ British Pub」で、ドコモが17.88Mbpsを記録しました。

今回の調査結果から、圧倒的な通信速度を記録したソフトバンクが、スポーツバーでのサッカー観戦に最も相性が良いキャリアであることが分かりました。尚、本日より、サッカーキング公式サイト内で今回の調査結果を公開いたします。


<調査結果詳細>
■ スポーツバー10カ所の下り平均速度が速いのはiPhone、Androidともにソフトバンク!!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング