全国のサバイバルゲームフィールドの出店店舗大幅拡大を目指した経営体制の変更および大規模人材募集の開始

PR TIMES / 2014年6月9日 11時56分

 株式会社ASOBIBA(以下、ASOBIBA)はサバイバルゲームフィールドの出店展開を大幅拡大するため、2014年5月に合同会社から株式会社への組織変更を行いました。今回、ASOBIBAは「都心で気軽に楽しめるサバイバルゲームフィールド」をコンセプトに更に事業展開を進めるにあたり、大規模な人材募集を開始いたします。




■東京都内の同時複数店舗展開および、全国主要都市でのフィールド出店
 近年、関東近郊では多くのサバイバルゲームフィールドが新設されておりますが、サバイバルゲームを知らない方が体験するには参加障壁が高く、ゲームに参加することを諦めている潜在ユーザーが多く存在すると考えております。この環境を改善するため、ASOBIBAは1年以内に日本全国で十数店舗のフィールド出店を計画しております。
関東近郊では、東京都内の交通アクセスが良好な立地を条件に、東西南北それぞれの地域に複数同時展開していく予定です。さらに、関東近郊に比べフィールド数が充実していない地方都市での展開も計画。具体的には大阪、名古屋、札幌、福岡などの各地方都市にそれぞれフィールドを開設していく予定です。

■サービス拡大に向けた外部人材の参画、事業資金の調達
 上記の通り事業計画を遂行するため、店舗・サービスの更なる拡大に向けて最適な人材に参画を依頼し、経営体制の充実を行いました。この株式会社化への組織変更にあわせて、プロ野球独立リーグ四国アイランドリーグの代表を務める鍵山誠氏が取締役に、株式会社スクウェア(現スクウェア・エニックス・ホールディングス)の代表取締役社長、会長を歴任してきた武市智行氏がアドバイザーとしてASOBIBAに参画します。また、本事業計画を実行するため、第三者割当増資を行いました。
このような経営体制を元に、日本全国での多店舗展開におけるノウハウ、それぞれの持つ人脈を活用しながら様々なゲーム・アミューズメント企業とのコラボレーション展開のスピードを加速してまいります。

■1年で100名規模の人材採用を開始
 ASOBIBAでは、都内・全国の店舗拡大における管理者・店長・フィールドスタッフの確保を目的とした大規模な人材採用を開始。1年以内に100名程度の人材を採用、そのうち20名程を社員とする人員体制を計画しております。

人材採用の詳細は弊社HP内の採用ページをご覧下さい。
http://asobiba-tokyo.com/corp/recruit.html


<ASOBIBA代表:小林肇より、サバゲーマーの方々へ>
 ASOBIBAは、サバイバルゲームを誰でも楽しめるメジャースポーツとして普及させることを目指し、更なる事業拡大を進めてまいります。ですが、メジャースポーツとするにはサバイバルゲームにはまだまだ未整備な部分が多く、安全性とゲーム性の向上はもちろん、それらを良くしようとしてくれるサバイバルゲームに想いのある「人」の力が必要です。今回のお知らせは“そんな世界になったらいいな”と思ったあなたをASOBIBAにお誘いする為のラブレターです。
この想いに共感頂けた方、是非ご連絡をお待ちしております。

<本件に関するお問い合わせについて>
一般の方の問い合わせ窓口: http://asobiba-tokyo.com/corp/inquiry.htmlよりご連絡下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング