関東最大5万株!ラベンダー見頃、まもなく最盛期を迎えます!

PR TIMES / 2014年7月18日 12時24分

涼しさと、香りが包む、高原へ。花と、みどりと、風の楽園

群馬県沼田市の『たんばらラベンダーパーク』でラベンダーが見頃!
東京から約2時間。首都圏よりも約10℃涼しい爽やかな標高1,300mの高原で、
鮮やかな紫色と爽やかな風に癒されませんか?



関東最大5万株のラベンダーを植栽している、たんばらラベンダーパーク(群馬県沼田市)では、早咲きのラベンダー『こいむらさき(1万5千株)』が見頃を迎えております。
『こいむらさき』は、茎と穂先は短く、つぼみが大きいのが特徴。また、つぼみのうちから紫色が濃くて、開花直前が美しく、観賞用として楽しまれております。
只今の時期は、ニッコウキスゲもご覧頂くことができ、紫と黄色の美しいコントラストを楽しむことができます。

早咲き品種の『こいむらさき』のほか、中咲きの『ナナナリサワ』や『おかむらさき』も色づき、まもなく最盛期となります。
ラベンダーの見頃は8月中旬まで続く予定です。

その他、サルビアやマリーゴールドが咲く、彩(いろどり)の丘も見頃間近。


標高1,300m、平均気温は首都圏よりも約10℃低い、爽やかな高原です。
ぜひ、夏休みシーズンのお出かけにご利用ください。

アクセス:関越自動車道沼田ICより約19km30分(東京から約2時間)
★圏央道の開通で、東名海老名JCTからも約2時間半とアクセスが良くなりました!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング