唱歌『ふるさと』誕生100周年 鳥取県内で記念事業を展開

PR TIMES / 2014年6月11日 13時1分

作曲家・岡野貞一が育った「ふるさとの原風景」が残る鳥取県

鳥取県出身の作曲家・岡野貞一が作曲し、日本で最も親しまれている唱歌のひとつである
『ふるさと』が誕生してから、今年で100周年を迎えます。
郷里・鳥取の豊かな自然・風景をイメージしながら『ふるさと』の旋律を生みだした
岡野貞一ゆかりの地として、鳥取県は今年度「唱歌『ふるさと』誕生100周年記念事業」を展開。
1914年(大正3年)に『ふるさと』が初めて教科書に発表された日である6月18日を皮切りに、
「とっとりふるさと大使」の歌手・森昌子氏による記念コンサートや音楽碑のリニューアルなど、
『ふるさと』にちなんだ各事業を通じて、「日本のふるさと鳥取」を県内外に発信していきます。




<主な『ふるさと』100周年関連事業>
◆唱歌「ふるさと」誕生100周年記念フォーラム
日 時:6月19日(木)18:00~20:15(17:30開場)
会 場:とりぎん文化会館 梨花ホール(鳥取市尚徳町101-5)
内 容: 日本の“ふるさと”鳥取県トークセッション
    [テーマ]里山の魅力と共生社会
    出演者:藻谷浩介氏(日本総合研究所主席研究員)
    中島諒人氏(演出家・鳥の劇場芸術監督)
    平井伸治(鳥取県知事)
    森昌子「ふるさと」ミニコンサート
主 催:「童謡・唱歌のふるさと鳥取」企画実行委員会
※入場無料(入場整理券受付終了)
※「とっとりふるさと大使」とは
鳥取県の魅力を広く国内外にPRするため、鳥取県にゆかりのある著名人の中から委嘱。現在38名が就任。

◆久松公園「ふるさと」音楽碑リニューアル
日 時:8月7日(木)10:00~10:30
会 場:久松(きゅうしょう)公園入口(鳥取市東町)
内 容:久松公園にある『ふるさと』音楽碑をリニューアルしお披露目。
音質の向上、説明版の追加を行うほか、ボタンを押すと流れるメロディーに、
一流アーティストが歌う『ふるさと』の音声も追加する予定。(※アーティストは現在調整中)


<その他の『ふるさと』100周年関連事業>
◆わらべ館「ふるさと誕生100年記念コンサート」
日 時:6月18日(水)10:30~11:20
会 場:わらべ館いべんとほーる(鳥取市西町3-202)
出 演:鳥取市立修立小学校6年生の児童、わらべ館童謡・唱歌推進員、
小椋美香子(うた)、稲毛麻紀(ピアノ演奏)
主 催:わらべ館 ※入場無料
※「わらべ館」について
童謡・唱歌のふるさと鳥取をPRするため、平成7年に開館した童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング