【あなたも“噛み切り女子”になっていませんか…?】ハサミが無い時の対処法に「歯で噛み切る」が32.8%

PR TIMES / 2014年9月24日 12時43分

「切りたいのに・・・」 8割強に、外出先でハサミ等を持ち合わせず困った経験 /【ハサミの携帯に関する調査】

[ トピックス ]
■ 女子8割に“外出先で切りたいもの”あり、女子学生とOLで切りたいものトップ3に差
■ 「切りたいのに・・・」 8割強に、外出先でハサミ等を持ち合わせず困った経験
■ 3人に1人が“噛み切り女子”!! ハサミが無い時の対処法に「歯で噛み切る」が32.8%
■ ハサミ携帯女子、ハサミの決め手1位に「コンパクトさ」挙げるも、不満点1位にも「小さ過ぎて使いづらい」
■ 携帯ハサミ[ホソミ]の『女子力アップ!脱・噛み切り女子キャンペーン』スタート!



 コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、女子学生とOLの携帯ハサミに関するニーズと意識傾向を把握すべく、15~22歳女子学生200名と20~39歳OL200名の計400名を対象に、2014年6月13日から16日に「ハサミの携帯に関するアンケート調査」を行いました。

 調査結果によると、女子8割に“外出先で切りたいもの”がある一方で、そのうち8割強は外出先でハサミ等の刃物を持ち合わせず困った経験があると答えています。ハサミが無い時の対処法として、「素手で引きちぎる」に次いで2位にランクインしたのは「歯で噛み切る」で、32.8%(およそ3人に1人)が挙げています。
 外出先にハサミを携帯している女子に尋ねると、ハサミ選択の決め手は圧倒的に「コンパクトさ」ながら、不満1位にも「小さ過ぎて使いづらい」が挙げられており、このことを裏返せば、携帯ハサミは「ちょうどいいサイズ(収容しやすく使いやすい大きさ)」で「実用性がある(切りやすい)」ことが求められていると言えます。

 コクヨS&Tでは、携帯ハサミに求められる「ちょうどいいサイズ」と「実用性」を両立した新製品[ホソミ]を、7月23日(水)より発売中です。携帯ハサミなのに直線が切りやすい!幅はたったのペン2本分!バイカラーデザインが映える新感覚の立体リングは、カワイイと実用性を兼ね備えています。

 この度2014年9月24日より、携帯ハサミ[ホソミ]の『女子力アップ!脱・噛み切り女子キャンペーン』を開催します。携帯ハサミ[ホソミ]とその他豪華賞品が当たるキャンペーンにご応募いただき、この機会に[ホソミ]を手に入れ“脱・噛み切り女子”して、女子力アップしていただきたいと思っております。 

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング