小学3~6年生を対象の夏休み自由研究の役に立つ身近なエネルギーを勉強出来る「東京大学 夏休み特別授業」開催

PR TIMES / 2014年6月24日 15時43分

参加者には「東大生研マーク入り修了証書」を授与

「東京大学 夏休み特別授業」は、大手家電メーカー、通信キャリア、電力会社などで組織されている「HEMSアライアンス」が「東京大学」と産学連携プロジェクトとして進める「HEMS道場」の一環として開催される。 「東京大学 特別授業」では、テレビ等でも活躍されている先生方が、わかりやすく・楽しく・実験などを交えながら身近にあるエネルギーについて教えてくれます。夏休みの自由研究としても最適です。
また、東大生研マーク入り「修了証書」がもらえるのも魅力です。
http://manaboo.jp/todai/

*HEMS(ヘムス)とは、Home Energy Management Systemの略で、アプリケーションを駆使して、家庭のエネルギー最適化を図るものです。




《開催概要》
・開催日時2014年8月5日(火) 9:00~12:00(予定)
・開催場所:東京大学 駒場リサーチキャンパス An棟中セミナー室1(An401/402)
・募集要項:小学3~6年生の児童50名(応募者多数の場合は抽選)
(2014年6月25日(水)~7月21日(月)の間WEBで申込み受付:http://manaboo.jp/todai/
・参加費用:無料(参加されるお子さまには、保護者の付き添いが必要となります)
・主催:東京大学生産技術研究所 荻本研究室
・協力:東京大学次世代育成オフィス、HEMS道場夏休み自由研究サポートプロジェクト

《プログラム》
1.挨拶:荻本 和彦 先生(東京大学生産技術研究所 特任教授)
2.夏休み特別授業(45分)9:00~9:45
大島 まり 先生(東京大学生産技術研究所 教授)
「暮らしの中のエネルギーと電気」
3.参加企業によるワークシヨップ&デモ (120分)
1.スマートハウスの見学、HEMSアプリのデモ(30分)9:55~10:25
2.実験ワークショップ (20分)10:35~10:55
「発電の仕組みを見てみよう!」中村 隆 先生(科学技術館)
3.工作ワークショップ「ハイブリッドカー工作教室」 (60分)11:00~12:00
「ハイブリッドカー工作教室」(パナソニック株式会社)
4.修了証書の授与
*すべてのプログラムを修了した方には、夏休み特別授業のオリジナル修了証書を授与します。

《開催詳細》
◆夏休み特別授業(45分)9:00~9:45
・大島 まり 先生(東京大学生産技術研究所 教授)
「暮らしの中のエネルギーと電気」暮らしの中にはエネルギーがいっぱい。
1つの電球をつけるには、どれくらいの電気が必要になるんだろう。
LED電球だとどれくらい省エネになるんだろう。
身近なところにある電気を体験しながら、学べる
大島先生ならではの特別授業です。
【大島まり先生プロフィール】
東京大学大学院情報学環/生産技術研究所 教授。 専門はバイオ・マイクロ流体工学。 NHK教育TV「サイエンスZERO」のコメンテーター、 日本テレビ「世界一受けたい授業」に講師として出演。 また、フジTV人気ドラマ「ガリレオ」を監修。 若い人に対して科学への興味を深めることのできる機会の提供と支援を行い、 SNG(Scientists for the Next Generation!!)や、KDU(Knowledge Diss emination Unit:知の社会浸透ユニット)の活動を通して次世代の人材育成 に精力的に取り組んでいる。 東京大学大学院原子力工学科博士課程修了・工学博士。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング