FXに特化した投資インテリジェンス提供サイトをオープン ~著名為替ストラテジストによる個人売買譜の講評やQ&Aも提供~

PR TIMES / 2014年6月30日 14時18分

FXCMジャパン証券株式会社(以下FXCMジャパン (FXCM Japan Securities Co., Ltd.) 、本社:東京都千代田区大手町野村ビル19 階、代表取締役社長:飯田和則)は、DailyFX Japan アナリストに加え、著名為替ストラテジストである川合美智子氏、水上紀行氏を特別講師に迎え、一般投資家のFXトレーディングスキル向上を目的とした教育コンテンツ提供サイト(サイトURL:http://kanaderu.fxcm.co.jp)を2014年6月30日(月)にオープンいたしました。



これまで投資に関連した様々な情報が多様な形で投資家に提供されてきましたが、実際に適切な投資判断を行うためのインテリジェンスを見つけることは容易ではありませんでした。そこで弊社は、FX専門サイトとしては画期的な著名専門家による個人売買譜の講評をはじめ、ストラテジストによる相場分析など、FX取引を行う個人投資家の意思決定に役立つ投資インテリジェンスを提供いたします。


■サイトの主なコンテンツ
当サイトでは、川合美智子氏、水上紀行氏、また弊社DailyFX Japanのストラテジストによる、デイリー、ウィークリーでの相場分析や、投資スキルを一段向上させるためのマインドセット、投資戦略、スキル等の教育コンテンツに加え、インタラクティブなコンテンツとして個人売買譜講評・Q&Aなどを提供予定です。


▽著名為替ストラテジスト、川合美智子氏、水上紀行氏による業界初の個人売買譜の講評
著名為替ストラテジストである、川合美智子氏、水上紀行氏に特別講師としてご協力いただき、一般投資家の売買譜採点、また質問への回答を実施いたします。
投資家はサイト上から、通貨ペアや売買タイミング、為替チャートなどの情報をアップロード。アドバイザーは、選ばれた投稿に対し、売買タイミングやレバレッジサイズ、スキル上の問題点などの視点から講評をします。専門家から、一般の個人投資家が実際のトレードに対して個別に講評を受けることができるのは非常にまれなため、投稿者本人だけでなく、サイトにアクセスする多くの個人投資家にとっても有益なコンテンツになると考えております。
(売買譜・質問の投稿、閲覧はFXCMジャパン口座保有者のみとなります。)

▽売買譜を見ることの重要性
売買譜の記録は自己のトレードを分析する反省材料として投資家のスキル向上に欠かせないもので、昔から株、先物、FXを問わず相場のプロたちが推奨してきました。しかし、初心者がその重要性に気づく機会は少なく、また投資スタイルの向き不向き、技術的な改善点について専門家のアドバイスを受けることができるのは限られたごく一部の投資家というのが現状です。今回の個人売買譜の採点はそのような投資家の悩みに答えるコンテンツとなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング