VAIO株式会社 パーソナルコンピューター VAIO 新モデル 2シリーズ3機種 発売

PR TIMES / 2014年7月1日 16時22分

~ライトスリムモバイルVAIO(R) Pro/オールインワンスタンダードVAIO(R) Fit~

VAIO株式会社は、初の製品となるパーソナルコンピューター VAIO 新モデル全2シリーズ計3機種を発売します。



新モデルは、厚さ約11.8mm、重さ約770gを実現した薄型・軽量※1で、高機能なライトスリムモバイルPC VAIO Pro(11.6型/13.3型)および15インチの大画面・高輝度液晶ディスプレイを搭載し、基本性能を充実させたオールインワンスタンダードPC VAIO Fit(15.5型)です。ビジネス、プライベートなどあらゆるシーンにおいて、快適にお使い頂けます。

※1: VAIO(R) Pro: 11.6型ワイドタッチ非対応モデルにおいて。

モデル名:VAIO Pro 11 (VJP1111シリーズ)/VAIO Pro 13 (VJP1311シリーズ)/VAIO Fit 15E (VJF1511シリーズ)
色:ブラック
個人向け受注開始予定日:7月1日
法人向け受注開始予定日:8月4日

◆VAIO Pro 11/ 13の主な特長
ライトスリムモバイルPC

1. ロングバッテリーライフの薄型・軽量モバイルPC
軽く剛性の高い「UDカーボン※2」の採用により、11.6型ワイドタッチ非対応モデルは、約11.8mmの薄型の筐体および軽量の約770gを実現しました。また、本体側面の断面が六角形の構造となる「ヘキサシェル」デザインを採用することで、薄型の筐体にもかかわらず、高剛性を実現しています。加えて、内蔵バッテリーでの長時間駆動が可能です。
 11.6型ワイド:約9.5時間(JEITA 2.0)/約11.5時間(JEITA 1.0) ※3
 13.3型ワイド:約10.5時間(JEITA 2.0)/約12.5時間(JEITA 1.0) ※3

※2: 東レ株式会社との共同開発。
※3: Memory 4GB/Windows 8.1 Updateの場合。使用状況および設定等により変動します。

2. 打ちやすさを追求したキーボード
机とパームレスト面との段差が少ないデザインにすることで、手のひらや手首に掛かるストレスを減らし、より快適なタイピング、キーボードの打ちやすさを実現しました。さらに、広いキーピッチと十分なキーストローク※4を確保したので、長時間のタイピングでも疲れにくく、快適に作業することができます。また、バックライトキーボードを搭載しているため、プレゼンテーション中や飛行機内など暗所でも作業を行えます。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング