写真館でカメラマン体験をしよう! 横浜そごう写真館から夏休みワークショップ開催のお知らせ

PR TIMES / 2014年7月1日 16時57分

夏休み おやこde参加 kidsワークショップ

夏休み、カメラマンのお仕事にチャレンジしてみませんか?
横浜そごう写真館では小・中学生向けに写真館でカメラマン体験ができるワークショップを開催いたします。

スタジオで機材や証明の使い方のレクチャーを受けた後は、実際に機材に触れてカメラマンになったり、
被写体になってポージングを体験したり・・・。
プロ仕様の機材を使ってシャッターを切る貴重なカメラマン体験プログラムを夏休みの7月28日(月)、
8月2日(土)、8月3日(日)の3日間限定で開催します



〇ワークショップのテーマは「今の自分を写真にする」

写真は一瞬一瞬の思い出をカタチに残します。「今の自分」の好きなものや、打ち込んでいることを、写真を使って未来に残します。ワークショップでは、カメラマンと被写体という両方の体験を通じて「今の自分」を表現することを学びます。

当日は被写体としての「今の自分」をテーマにシンボルとなるもの(サッカーが好きならサッカーボールや
ユニフォーム、またはお気に入りの洋服や大切にしているものなど)をご用意いただきご参加ください。
今年の夏休みの自由研究のテーマ、夏休みの思い出づくりに是非ご活用ください。

〇ワークショップの主な流れ

1.オリエンテーション
名札・カルテ作り、自己紹介、写真館の仕事のご紹介、機材の説明などを行います。カルテには、写真と一緒に保存する「未来の自分へのメッセージ」をご記入いただきます。

2.ディスカッション
グループに分かれて撮影前の打ち合わせを行います。カメラマンとして、ペアの方の意見を聞いてあげてください!どういうポーズが良いか相談します。それと同時に被写体としての「今の自分」のシンボルとなるもの(サッカーが好きならサッカーボールやユニフォーム、お気に入りの洋服や大切にしているものなど)を持参していただき、ペアの参加者に、撮影に取り入れてもらうよう相談します。

3.撮影
いよいよ撮影開始!ポージングやストロボの向きを決めて、
カメラマンとしてシャッターを切っていただきます。
撮影の様子はスタッフがスナップ撮影して、後日集合写真と共に
データをプレゼント!

4. セレクト・修整・出力
全員一緒にモニターで撮影した写真を確認しながら、プリントする写真をセレクトします。
スタッフが写真の修整テクニックのデモンストレーションを行います。

5.アンケート記入・プレゼント受け取り
アンケートをご記入いただいている間に、当日撮影していただいた写真をスタッフがプレゼント用に準備いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング