博報堂DYインターソリューションズとキュレーションマガジン [Antenna]“共創型 企業Facebookページ活性化ソリューション” 『コエディ(声ディ)』を提供開始。

PR TIMES / 2014年7月31日 11時28分

株式会社博報堂DYインターソリューションズは、キュレーションマガジンAntenna[アンテナ]を提供する
株式会社グライダーアソシエイツと共同で「共創型 企業Facebookページ活性化ソリューション『コエディ(声ディ)』」の提供を2014年7月より開始しました。



株式会社博報堂DYインターソリューションズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:橋本浩典 以下博報堂DYインターソリューションズ)は、2014年7月より、会員数300万人のキュレーションマガジンAntenna[アンテナ]を提供する、株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区 代表取締役社長:杉本哲哉)と共同で、企業とそのファンで作る、"共創型 企業Facebookページ活性化ソリューション"『コエディ(声ディ)』の提供を開始します。

『コエディ』とは、企業Facebookページで 生み出されたユーザーの声を編集し、それをコンテンツとして残すことができる、“共創型 企業Facebookページ活性化ソリューション”です。

『コエディ』によって、企業と、その企業のFacebookページのファンとの間のコミュニケーションを盛り上げ、Antennaへの記事配信によってより多くの人へコンテンツをリーチします。また、編集したコンテンツをキャンペーンサイトへ掲載し、ソーシャルブックとして目に見えるカタチにして残すことも可能になります。
さらに、参加したコミュニケーションが形として残り、コンテンツ化されることで、ファンのさらなるモチベーションを生むサイクルを構築することができます。

【サービスフロー】


1.「声を聞く」
企業のFacebookページにおいて、コメントを伴う投稿を実施。企業とファンのコミュニケーションを盛り上げて多くの投稿やコメントを生み出すよう、Facebookコンサルティングを実施します。

2.「声をまとめる」
1.で生まれた声(投稿、コメントなど)を集約し、編集を実施。特設ページなどに編集して掲載することで、ユーザーの声が新たな声を生むコンテンツとして機能し、共創マーケティングのサイクルを構築します。

3.「声を出す」
3.では、編集したコンテンツをAntennaで「記事」として配信。Antennaが有する300万人の新たなユーザーへコンテンツを拡散。コンテンツ情報による話題化を図ります。

「声を聞く」→「声をまとめる」→「声を出す」で必要な、Facebookのコミュニケーション設計から、コンテンツ記事の作成、適切なタイミングでの広告配信(Facebook AD/Antenna記事)、サイトや本の制作など、全行程を弊社で実施させていただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング