上念司presents『八重洲・イブニング・ラボ』に、 テレ朝モーニングバードなどでもお馴染みの飯田泰之氏がゲスト出演します!!

PR TIMES / 2014年7月30日 15時53分

8月8日(金曜)、東京八重洲にて、上念司と飯田泰之が、アベノミクスの今後を占う政策を解説する為、対談形式にて講演会を行います!!



毎月、東京八重洲にて、経済評論家の上念司が、さまざまなテーマに対し、さまざまなゲストを呼び最新の情報を提供している、あの『 八重洲・イブニング・ラボ 』に、今回は、テレビや雑誌で注目を集めている飯田泰之氏をゲストに迎え、アベノミクスの今後を占う重要政策について、解説していきます。


その、今回のタイトルは「そろそろ再分配政策の話をしよう!!」というものになっています。


アベノミクスの金融緩和によって、経済が上向き始め、税収が増え始めた日本。
加えて、消費税や所得税も増税し、ますます重税国家に。
しかし、単に重税だと、国民は疲弊し、逆に国が衰退するトリガーにもなる。
そこで議論になるのが、集めた税金を再配分する「再分配政策」。この再分配政策を間違えると、時の政権の存続を危うくする事も・・・。

民主党の頃は子ども手当。
最近では生活保護受給者の問題。
消費税は弱者不利ではないのか。
所得税の税率はどうするのか。
弱者へは給付なのか、支援なのか。
TPPでの農業への補助金はどうすべきか。
われわれの年金はどうなるのか。
・・・などなど、これら無数に存在する再分配政策は、イデオロギーに染まり易くなっているものの、かと言ってイデオロギーの声が正解とも言えません。

こういった、様々な罠が潜んでいる再分配政策に対し、上念司から飯田泰之へ、以下のような質問をぶつけながら、答えを導き出し、あるべき再分配政策を提案していきます。

Q1.
資本主義は金持ちがもっと金持ちになって貧乏人はもっと貧乏になるシステムだと聞きました。これは本当ですか?

Q2.
いま安倍政権が進めているのは資本主義をより強化する政策だと聞きました。本当ですか?

Q3.
消費税を増税するのは、増え続ける社会保障費を賄うためと聞きました。これも再分配政策でしょうか?

Q4.
公共事業をたくさんやることで、地方の貧しい人が潤うのでこれも再分配政策だと聞きました。本当ですか?

Q5.
TPPによって日本の農業は壊滅的な打撃を受けると聞きました。農民という弱者を守るためにTPPに加盟しないことも再分配政策でしょうか?

Q6.
生活保護の不正受給が後を絶ちません。もはや再分配政策として破綻しているので辞めた方がいいでしょうか?

Q7.
若い人がいくら年金を払っても、払った分より少ない金額しかもらえません。もはや再分配政策として破綻しているので辞めた方がいいでしょうか?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング