低価格&高品質なこだわりの家造りアイダ設計 2つの新CM『暮らしに、愛を。』『KODAWARIの住まい、いろいろ』 8月1日よりOA開始!さらに9月1日からOAエリア拡充!

PR TIMES / 2014年8月18日 12時20分

この度、株式会社アイダ設計(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町、代表取締役社長:會田 貞光)は、2つの新CM『暮らしに、愛を。』『KODAWARIの住まい、いろいろ。』を2014年8月1日(金)から東北、信越、首都圏、東海地区にてオンエア開始、さらに9月1日(月)から沖縄県、長野県へもOAエリアを拡充いたします。



 アイダ設計は関東圏を中心に、国内に多数の拠点を構える住宅メーカーです。私どもはすべてのお客様に、夢のマイホームとともに豊かな暮らしを実現していただくことを願い、よりよい住宅をより安くご提供することを企業の理念としております。そんなアイダ設計の思いを「暮らしに、愛を。」というメッセージに込め、新CMには“何気ない日常生活の中にこそ溢れる幸せ”を、アイダ設計の住宅とともに実現していただく様子を表現しました。また、今回は新商品「KODAWARIの住まい」シリーズをご紹介する新CMも登場し、商品の特徴である、多彩なラインナップから理想の家造りをしていただく様子をポップな曲に乗せて楽しげに表現しました。
 本CMを通じて、より多くの方にアイダ設計が目指す高品質・低価格の家造りへの思いをお伝えできればと願っております。


◆新CMキャプチャ紹介

1.『暮らしに、愛を。』

風にそよぐ窓や、雫の滴る牛乳瓶、木漏れ日の注ぐリビング、幼い子供の屈託ない笑顔など、何気ない日常に溢れる幸せを、谷川俊太郎さんの詩『生きる』の言葉にのせて表現しています。


2.『KODAWARIの住まい、いろいろ。』

ドアを中心に、次々とテンポ良く家ができあがっていきます。新商品「KODAWARIの住まい」の特徴である、多彩なラインナップから理想の家造りを実現できる点を、ポップな曲に乗せて表現しました。


◆制作エピソード

新CMのうちの1つ、『暮らしに、愛を。』では、神奈川県藤沢市内のお客様のお宅へお邪魔し、イメージカットの撮影を行いました。総勢約30名のスタッフによる抜群のチームワークでの撮影はカットごとに照明、カメラのセッティングを変えるなどし、アイダ設計のこだわりを表現。
また、CM中に登場する子役の赤ちゃんとお母さんは実際の親子が共演。より自然な表情で撮影ができました。さらに、ラストカットは、「スマートハウジング豊洲まちなみ公園」にあるアイダ設計のモデルハウスで実施しました。ここは豊洲の海を見ながらゆっくりモデルハウスを見ることができる場所です。天気にも恵まれ無事全ての撮影が終了しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング