May J.がクリスティーナ・アギレラに!サマーソニックで最新ピアノポップ・デュオ=ア・グレイト・ビッグ・ワールドと世界中を感涙につつむ「セイ・サムシング」を競演!

PR TIMES / 2014年8月11日 12時52分

世界各国でブレイク中。クリスティーナ・アギレラも惚れ込んだNY発の最新ピアノポップ・デュオ=ア・グレイト・ビッグ・ワールド(AGBW)。今月サマーソニックで日本初上陸を果たす彼らが、8月17日のサマーソニック東京にて、『アナと雪の女王』日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」が大ヒット中のMay J.と、世界中を感涙につつみこんでいるAGBWの大ヒット曲「セイ・サムシング」をデュエットすることが決定。どちらもサマーソニックは初出演。世界的歌姫クリスティーナ・アギレラのパートを、ディズニー映画「ムーラン」の主題歌「リフレクション」から大ファンというMay J.が務める1度限りのスペシャルな競演。彼らの美しく、優しく、切なく、そして元気をくれる歌声とピアノ・サウンドが日本を魅了する。



2012年にNY大学に通っていたイアンとチャドの2人で結成されたピアノポップ・デュオ、ア・グレイト・ビッグ・ワールド/A Great Big World(AGBW)。メジャー契約前からアメリカの人気番組『glee』を始め数々のTV番組で起用され、2013年に発表したシングル「セイ・サムシング」を好んで聴いていたクリスティーナ・アギレラからの強いラブコールによって実現した同シングルのデュエット・バージョンが瞬く間に世界各国で大ヒットを記録した2人。
そして、記録的な大ヒットで社会現象にもなっている『アナと雪の女王』日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」が大ヒットし、圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けているMay J.。
この共に美しさと強さを兼ね備えた歌声をもつ2組が、8月17日(日)のサマーソニック東京会場にて、1度限りの競演を果たすことが決定。May J.がディズニー映画「ムーラン」の主題歌「リフレクション」から大ファンという、世界的歌姫クリスティーナ・アギレラが歌うパートを務め、ア・グレイト・ビッグ・ワールドの世界的大ヒット・シングル「セイ・サムシング」のデュエットを世界初披露する。
ア・グレイト・ビッグ・ワールドは、8月16日(土)にサマーソニック大阪OCEAN STAGE、17日(日)にサマーソニック東京 MARINE STAGE、いずれも11:55からの出演(http://www.summersonic.com/2014/)。19日(火)には、タワーレコード渋谷店 BIF「CUTUP STUDIO」にてプレミアム・ショーケースを開催する(http://www.sonymusic.co.jp/artist/agreatbigworld/info/442994)。
「サマーソニックもショーケースも楽しいショウにするよ。僕たちには5人のフル・バンドがいて、ステージ上ではしゃぎ回ってみんなが楽しい時間にするんだ。ジェットコースターに乗ってるようなショウになると思うよ」というメッセージを送る2人。
2014年の大本命新人がいよいよ日本上陸を果たす。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング