自転車競技の底辺拡大とメジャースポーツ化を目指す新プロジェクト「JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)」始動!

PR TIMES / 2014年8月26日 10時19分

ロードレース競技の底辺拡大とメジャースポーツ化を推進する、新たなプロジェクトが立ち上がります!

「JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)」発表会、並びに同時開催「子供たちのための自転車環境創造を考えるシンポジウム」は以下の通り開催します、多くの方のご支援とご参加をお待ちしております。
開催日時:2014年9月1日(月)13:00~15:30/毎日新聞社 東京本社 毎日ホール
※参加申し込みは事務局までご連絡をお願いいたします。



ここ数年来の自転車ブームを追い風に、自転車競技の認知度が向上している昨今、とりわけロードレースへの関心が高まりつつあります。
宇都宮で開催されるジャパンカップには、世界の強豪チームが参戦、10万人以上の観客を集めており、レース参加やロードレーサーを使用してトレーニングを楽しむ『アスリート層』は約30万人、サイクリングなどを楽しむ『スポーツサイクリスト層』は約300万人に上る、という統計数字もあります。
しかしながら、日本のロードレースは海外、特にヨーロッパに比べ、まだまだ人気・実力ともに遠く及ばない海状況にあり、ロードレース競技を将来の目標とするアスリート候補が、他のスポーツと比べ少ないのも事実です。

このような背景の中、20歳以下のジュニア世代を中心に、小学生、未就学児までを含んだ将来のアスリート候補たちに、「スポーツ」としての自転車に直接触れる機会を提供し、日本国内におけるロードレース競技をサッカーや野球に負けないメジャースポーツとしていく仕組みを作ることを目的に、元プロロードレーサーたちが中心となり、自転車関連諸団体、及び企業の支援を受けた新たなプロジェクト、

「JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)」

を設立する運びとなりました。

今後、「JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)」はロードレース競技の底辺拡大とメジャースポーツ化推進の為、様々な活動を行ってまいります。
その第一歩といたしまして、「子供たちのための自転車環境創造を考えるシンポジウム」を同時に開催させていただきます。

シンポジウムでは、子供・ジュニア世代に対するスポーツとしての自転車の取り組みを様々な観点から取り上げ、将来に亘るビジョンを提起してまいります。
あわせて、ご案内申し上げました「JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)」の概要、体制、活動内容を発表させていただく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング