1分に1人の命を奪う『マラリア』の恐怖を通行人に体感させる世界初のプロモーション「FEEL MALARIA promotion」~8/26よりWEBムービー公開~

PR TIMES / 2014年8月26日 16時3分

特定非営利活動法人マラリア・ノーモア・ジャパンは、1分に1人の命を奪っているマラリアの被害を、知って頂くことを目的に、マラリアの恐怖を体験させるプロモーション「FEEL MALARIA promotion」を8/20の「世界蚊の日」に実施。
その模様を撮影・編集したWEBムービーを、2014年8月26日より公開。





 特定非営利活動法人マラリア・ノーモア・ジャパン(所在地:東京都千代田区、理事長:神余 隆博)は、発展途上国において1分に1人の命を奪っているマラリアの被害を、かつてマラリア被害を克服した先進国である日本の皆さんに知って頂くことを目的に、マラリア原虫が発見された8月20日(World Mosquito Day)にマラリアの恐怖を体験させるプロモーション「FEEL MALARIA promotion」を実施し、その模様を撮影・編集したWEBムービーを、2014年8月26日より公開致しました。

 日本においては、マラリアは過去のこと、若い世代にとっては未知のこととなりつつあります。しかし、エイズ、結核とならび世界三大感染症の一つのマラリアはなお、アフリカやアジアなどでその猛威を振るい、世界人口の約半分がマラリア感染の脅威にさらされ、1分間に1人と言われるほど多くの幼い子どもたちの命を奪っている現実があります。

 このたび制作したWEBムービーは、東京・大阪の街頭で通行人へマラリア蚊に模したシールを貼り、その後マラリアシールを貼られた方を追いかけ事情説明して、その反応を収めた動画となっています。マラリアシールには、『このシールぐらいマラリアの感染は気づきにくい。1分に1人のイノチを奪うマラリアの根絶に、あなたの力を。』と書いてあり、貼られたみなさんは、気づかないうちに貼られたこと、それと同じマラリアの恐怖を感じ、驚きを隠せずにいました。また、今回のプロモーションは、ギニア共和国出身で、タレントのオスマン・サンコンさん(65)も協力くださり、マラリア撲滅に向けてメッセージをくださいました。サンコンさんは2年前、姪御さんをマラリアでなくされています。


■「FEEL MALARIA promotion」WEBムービーURL

『FEEL MALARIA on World Mosquito Day in 2014(Full ver.)』
http://youtu.be/Cc2d2exiksk

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング