食コンテンツが豊富な光文社が「和食文化」を発信する新プロジェクト『光文社 和食プロジェクト 和食STYLE』

PR TIMES / 2014年8月27日 15時30分

“読者目線”で、今までにない独自のコンテンツを展開する WEBサイトが2014年8月26日(火)にローンチ

 株式会社光文社(本社:東京都文京区/代表取締役社長 丹下伸彦)は、日本の出版コンテンツ発信企業として、「和食文化」の普及・発展に寄与したいとの思いから、『光文社 和食プロジェクト 和食STYLE』をスタートさせることとなりました。



本プロジェクトの先駆けと致しまして、公式WEBサイトを昨日、8月26日(火)にローンチ致しました。当社が雑誌作りで培ってきた「徹底した読者目線」と豊富な“食”のコンテンツを最大限に活かし、「和食文化」を独自の切り口で発信していきます。

公式サイトでは、当社刊行の月刊誌8誌を横断して、和食の文化を紹介する様々な特集などを展開していく予定です。また、WEBオリジナルコンテンツとして、和食の作り方、食べ方などをわかりやすく解説する「和食のいろは」などを継続的に発信してまいります。

運営・広告面では株式会社アサツー・ディ・ケイ(本社:東京都港区/代表取締役社長 植野伸一)の協力を受け、本プロジェクトを推進して参ります。

公式サイト:URL http://washoku-style.jp

■本資料のお問い合わせ先■

『光文社 和食プロジェクト 和食STYLE』広告局ブランド事業部(担当:末光達郎)
TEL: 03-5395-8143 FAX:03-5395-8226
E-mail: washoku-style@kobunsha.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング