日本の試作ものづくり集団「京都試作ネット」が「中小企業庁JAPANブランド育成支援事業」に採択! 

PR TIMES / 2014年9月24日 13時18分

積極的な海外進出で「日本の技術力」と「組織のスピード」をアピール

京都のものづくりに関わる中小企業100社が集まり結成している京都試作ネット
(代表理事: 竹田 正俊 URL: http://www.kyoto-shisaku.com)は、
昨年度に引き続き平成26年度の「中小企業庁JAPANブランド育成支援事業」に採択されました。
今年度は、世界的にも注目度の高いドイツ&アメリカの2展示会に出展予定です。
日本のものづくりが培った高い技術力と、中小企業ならではの小回りの効く対応力をアピールします。

・2014年11月「COMPAMED 2014」(ドイツ・デュッセルドルフ
・2015年2月「Medical Design & Manufacturing West (MD&M)2015」(アメリカ・アナハイム)



■ 京都試作ネットの「JAPANブランド育成プロジェクト」

今回のプロジェクトでは、京都試作ネットに所属する中小企業のうち、株式会社クロスエフェクト、HILLTOP株式会社、株式会社名高精工所、株式会社最上インクスが参画するほか、アルパック株式会社地域計画建築研究所を加えた5社連合にて、海外展示会に出展します。参画企業が保有する最先端技術を駆使して、最新の製品アピールを行います。


■展示会詳細

1. COMPAMED 2014
●日程:2014年11月12日~14日
●場所:Messe Duesseldorf
●URL:http://www.compamed.de/
●概要:医療機器・製品の試作や部品開発、及び医療製品製造技術に係る展示会「世界最大の医療機器展示会『MEDICA』の併催展示会」

2. Medical Design & Manufacturing West (MD&M)2015
●日程:2015年2月10日~12日
●場所:Anaheim Convention Center
●URL:http://www.canontradeshows.com/expo/west14/
●概要:医療機器メーカーやサプライヤが最新機器の技術とサービスを披露する米国最大の医療機器展示会


■ 参加企業

株式会社クロスエフェクト
URL: http://www.xeffect.com/

【業務内容】
プロダクトデザインおよび樹脂筐体設計/3Dスキャニング(デジタイジング)/3Dモデリングサービス/光造形による3D開発試作モデルの製作/真空注型品製作/その他新製品開発に係わるトータルサービス

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング