ユニクロのキッズ&ベビーが変わります!

PR TIMES / 2014年9月19日 14時41分

取扱い店舗数約1.6倍・アイテム数約1.5倍・売上げ目標は約2倍に拡大 ~東レと共同開発の新素材アイテムも登場!~



ユニクロは、2014年秋冬コレクションより、キッズ&ベビーの取扱い店舗数、アイテム数を拡大し、本格展開いたします。
1997年にキッズ、2002年にベビーの展開がスタートし、毎年多くのお客様にご愛用いただいているユニクロのキッズ&ベビー。今年8月末からは、お子様がいらっしゃる方々によりアクセスしやすく、より気軽にユニクロでお買い物を楽しんでいただけるよう、キッズ&ベビーの取扱い店舗を約1.6倍、商品アイテム数を約1.5倍に順次拡大しております。また、売上げ目標を昨年比の約2倍に掲げ、メンズ・ウィメンズに並ぶ本格的な商品展開を行ってまいります。大人とは違う、子どもならではの動きや身体的特徴を研究し完成したユニクロの子ども服のラインアップに、今シーズンより東レとの共同開発の新素材を使ったアイテムも登場しました。ユニクロは今後も、お客様から寄せられる貴重なご意見をもとに、お子様にも、ママやパパにも嬉しい商品を作り上げ、子ども服の常識を変えていきます。

ユニクロキッズ&ベビー取扱い店舗を約1.6倍に拡大
ユニクロは今年8月末より、キッズ&ベビー取扱い店舗を426店舗から679店舗へ約1.6倍に順次拡大(※)しております。特に、地方などに多く展開している小型の店舗においても、積極的にキッズ&ベビーの取り扱いをスタートいたします。これまで目立たなかったキッズ&ベビーコーナーを、よりお買い物していただきやすい店内レイアウトに変更。店舗に足を運んでいただく事が難しいお客様には、リニューアルしたオンラインストアのキッズ&ベビー特設サイトで、ご自宅でのお買い物を楽しんでいただけます。
<キッズ&ベビー特設サイトwww.uniqlo.com/kids/>  
※キッズ・ベビー揃っての取扱い店舗数

ユニクロキッズ&ベビーの新2014年秋冬コレクションアイテム数は約1.5倍へ
今季は、昨年よりも色柄を豊富にした充実のラインアップで展開します。デイリーウェアからおしゃれ着、ヒートテックなどのインナーやルームウェアまで、あらゆるシーンや用途に合わせてデザインや素材、カラーを選んでいただけます。特に、ガールズ商品はワンピースやスカート、カーディガンなど、女の子らしいラインアップが増え、カラーバリエーションも充実いたしました。小さなお子様にもユニクロの商品を通して、本当に良い服を着る喜び、幸せ、楽しさを感じていただけるように、一切の妥協なく、子ども服を作り上げました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング