10/25 千葉・柏駅前がまるごとFes会場となる音楽サーキットフェス「柏MUSIC SUN2014」開催!

PR TIMES / 2014年9月19日 9時39分

改札出たらフェス会場!「イイ”唄”を聴く」「街を楽しむ」をテーマに、総勢約40組が勢揃いする、音楽サーキットフェスを開催!

10月25日、柏駅周辺の”街のナカ”で展開される、新たな音楽サーキットフェス「柏MUSIC SUN 2014」。
地元柏出身のサンプラザ中野くんを筆頭に、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、ソロ活動をスタートしたDiggy-MO’、「唄」をテーマにラインナップされた各地大型Fesに出演する新進気鋭のバンドを中心に約40組が勢揃い!チケットを持って街を歩くと、イベント協力店舗でサービスが受けられるなど、「街」まるごとをフィールドに開催される新たな音楽Fes。チケットはプレイガイドにて好評発売中!




 10月25日、千葉・柏で初開催となる新たな音楽サーキットフェス「柏MUSIC SUN」が立ち上がった。「イイ”唄”を聴く」「街を楽しむ」をテーマに総勢40組が柏の街に勢揃い。地元柏出身のサンプラザ中野くん・パッパラー河合を筆頭に、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、ソロ活動をスタートばかりのHIP-HOPシーンの異端者Diggy-MO’。各地で開催される大型Fesに参加する新進気鋭のバンドなど、ジャンルに拘らず、「唄」にポイントを持つアーティストを切り口にしたポップス・フェスティバル。世代を問わず、多くの方が参加できるFes.を目指している。

 柏は「音楽の街」としての側面を持つ。80年代からサンプラザ中野くん・パッパラー河合が在籍する爆風スランプを起点に、90年代はストリートミュージシャンの街・ハードコアバンドの街として、Something Else、ヌンチャクなどが台頭。00年代もナオトインティライミがブレイク。また、中・高校吹奏楽部も全国/世界レベルの学校がしていくなど、ジャンルを超え、様々なアーティストが継続的に輩出されゆく不思議な街。 市内にはライブハウスが6店舗あるなど、全国的に見ても特徴のあるエリアだ。

 その音楽の街「柏」で開催されるサーキットフェスはライブハウス内だけに留まらず、そのフィールドは「柏駅前の街なみ」。駅前の協力飲食店舗・大型店舗等とタッグを組み、イベント参加者は協力店舗でサービスを受けられる。まさに「街」そのものが音楽Fes会場となったもので、音楽と食で1日を丸々楽しめる「街フェス」を目指して開催。 本年は市内5会場。来年度以降は9会場と拡大を目論む特徴ある新機軸の音楽Fesだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング