毎週なにかが起きている一ヶ月。 地域イベント“高田馬場新聞月間”10月4日から開催。

PR TIMES / 2014年9月24日 10時51分

見る知る学ぶ、遊んで食べる。

高田馬場の地域密着webマガジン「高田馬場新聞」は、2014年10月4日から11月3日までの1ヶ月間、歴史・文化・教育・グルメ・エンタメといった様々な切り口での地域イベントを、高田馬場で開催する。高田馬場のシェアオフィス&コワーキングスペース「CASE Shinjuku」が共催。



創刊から半年になる高田馬場新聞が、これまで取材活動を通じて触れた高田馬場の魅力をリアルに発信するイベントで、高田馬場に住む・働く・学ぶ、かつて時間を過ごした全ての人が、「高田馬場」の新たな魅力に触れることができる。また本イベントには、オープンから1周年を迎えるCASE Shinjukuのメンバー(利用者)も多数参加。高田馬場に縁が芽生えた人材が、それぞれの得意分野で高田馬場に新たな賑いをもたらす。
各々のイベントは、高田馬場で育てた江戸野菜“内藤とうがらし”を使ったメニューが楽しめる「バル辛フェスタ」を皮切りに、全国各地の商店街で成功を収めている「まちゼミ」の高田馬場版「ババゼミ」、高田馬場寄席、アメリカ発の起業体験イベントStartupWeekendTokyo、高田馬場の伝統産業に触れる「染色体験」や、今話題の「ナゾ解きイベント」に「ハロウィン」と、硬軟取り混ぜた多彩な顔ぶれになっている。告知は高田馬場新聞ウェブサイト上で随時行われる。


高田馬場新聞について
高田馬場新聞は、高田馬場に住む人・働く人・学ぶ人、全てに向けてこの街の歴史・文化、グルメ、イベント、人などを取り上げてご紹介するwebマガジン。2013年12月創刊。

CASE Shinjukuについて
新しい働き方を提案するシェアオフィス&コワーキングスペース。メンバー間の有機的な結びつきを促進し、新しい仕事や価値が生まれる仕組みを探求。2013年10月開業。


概要
名称:高田馬場新聞
URL:http://babashinbun.com/
イベント特設ページ:http://www.babashinbun.com/event/
facebook ページ:http://www.facebook.com/babashinbun
twitterアカウント: http://twitter.com/baba_shinbun


イベント詳細

■朗読劇 R Rangerz ~first mission~
コンビニ強盗との奇妙な共同作業。謎の鍵にあう鍵穴をさがす冒険。集英社WEB文芸「RENZ ABURO」の人気企画「オツイチ小説再生工場」から生まれた乙一の著書「箱庭図書館」より2つの物語を6人の声優たちが声でお届けします。
日時:2014/10/04 sat.15:30~ /19:30~
※2回公演。開演30分前に開場。
会場:四谷天窓
東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch3F
費用:¥2,000(+ワンドリンク)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング