世界初!カード決済機能付 業務用デバイス [EM10/EM08]発表

PR TIMES / 2014年9月25日 17時25分

インテル(株)と日本マイクロソフト(株)が開発支援した新型タブレットがいよいよ発売!

株式会社エンパシ(本社:東京都目黒区、取締役社長:東佳弘)は、インテル株式会社と日本マイクロソフト株式会社が開発支援した、世界初となるカード決済機能付の国内産業務用デバイス[EM10/EM08]を9月25日(木)に品川プリンスホテルにて発表いたしました。




世界初!複数の決済方式に対応した業務用オールインワン端末[EM10 / EM08]

ポイント1.:マルチ決済機能
■接触IC・非接触IC・磁気ストライプなど全てのカードに対応
■「Felica」にも対応
■低リスクで気軽に高セキュリティカードの導入が可能に

ポイント2.:セキュリティ
■厳格なセキュリティ基準に対応
■データを自動的に破壊するシステム採用

ポイント3.:耐久性能
■防塵性能
■防滴性能
■抗菌性能
■耐衝撃性能

ポイント4.:両画面同時起動カメラ
■あらゆるビジネスシーンでの活用

ポイント5.:拡張性
■Windowsプラットフォームによるニーズに合った開発拡張が実現
■端末としてマーケット拡張が可能に


《株式会社エンパシ 取締役社長 東佳弘のコメント》
「EM10 / EM08は、決済を必要とするビジネスの様々の現場で、かつてない利便性を実現するデバイスです。企業の業種や規模の大小に関わらず、あらゆる分野がマーケットになると考えています。モバイルPOS分野だけでも2018年には9,000万台(インストールべースの予想)との予測もあり、今後さらなる市場の成長は間違いないとも言えるでしょう。エンパシは、今後、世界を視野に入れた販売展開を行っていきます。EM10 / EM08が、お店、営業の現場、そして世界中のビジネスシーンを劇的に進化させてまいります。」


《関係者のコメント》

インテル株式会社
常務執行役員 ビジネス・デベロップメント 平野 浩介 様
「インテルは、この度発表された、エンパシ様のEMシリーズにおいて、最新の組込み機器向けインテル(R) Atom プロセッサー E3825、およびMcAfee Embedded Control が採用されたことを歓迎します。優れたパフォーマンスと省電力性、高いセキュリティーにより、エンパシ様がより強固なソリューションを提供できることを確信しております。インテルとエンパシ様は、変革を続ける小売流通業界やその他の業界において、安全かつ豊かな顧客体験を実現するという共通の目標に向けて、今後も取り組んで参ります。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング