思わず赤ちゃんに「かわいいなぁ~」 西島秀俊さんを新CMキャラクターに起用! 「美しい空気と、くらす家。」誕生 パナホーム エコ・コルディスII「訪問」編 10月1日(水) 夜O.A開始

PR TIMES / 2014年10月1日 9時11分

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、このたび、俳優の西島 秀俊さんをイメージキャラクターとして起用し、新商品 エコ・コルディスII「訪問」編の新CMを、10月1日(水)より全国で放映を開始いたします。





 エコ・コルディスIIは、大容量発電ルーフによるエコなくらしをベースに“スマート&ウェルネス”のくらしを提案するネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとして10月より新発売いたします。従来商品に比べ、空気の質にこだわる“ウェルネス”のほか、HEMS等による“スマート”をより一層進化させた住まいとなっています。
 今回の新CMは、エコ・コルディスIIのコンセプト「美しい空気と、くらす家。」に即し、スマートさと信頼感を兼ね揃えた西島さんをパナホームの象徴として起用しております。
 新CMでは、西島さんが、学生時代の後輩のお宅を初めて訪れます。パパになった後輩の赤ちゃんと接しながら、まるで自分が兄のように後輩の幸せを素直に喜ぶという一面を描いています。「おめでとう!かわいいなぁ」と、心から後輩と家族を祝福する西島さんのとびっきりの笑顔も見どころです。子供のため、健康に配慮した家を新築した後輩を、いつの間にか頼もしくなったと温かい眼差しで見つめる西島さんの表情にもご注目ください。
 “エコ・コルディスIIの健康・快適な住み心地”を伝える新CMは、西島さん自らが醸し出す落ち着いた空気感を通して「美しい空気と、くらす家。」をナチュラルに表現しています。


<CM情報>
【CM O.A.スケジュール】エコ・コルディスII「訪問」編 2014年10月1日(水)夜よりO.A.開始
【パナホーム公式サイト】テレビCMコーナー  http://www.panahome.jp/company/tvcm
<CMストーリー>
 西島さんが3年ぶりに学生時代の後輩の家を訪ね、後輩の赤ちゃんと触れ合いながら「おめでとう!かわいいなぁ」とその幸せを喜びます。「でしょ~」と勢いづいた後輩は、子供のために建てたという新居を自慢げに披露。西島さんも、自然のエネルギーを活用して家中の空気をコントロールする様子やPM0.5対策の新換気システムを体感し「それは安心だなぁ」と納得のご様子。「未来の健康を考えたんです!」とすっかり父親らしく頼もしくなった後輩を温かく見守る西島さんはどこか誇らしげです。後輩の家族を通し、“エコ・コルディスIIの健康・快適な住み心地”が伝わる、温か味あふれるCMになっています。

<メイキング>
 8月某日、とびきりさわやかな表情でCM撮影現場のパナホーム本社工場(滋賀県東近江市)に入った西島さん。まずは工場内にある住宅試験センターにおいて、エコ・コルディスIIに採用するエコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)と一般住宅の換気システムで空気の質の比較(線香の香りによる比較)を体感しました。「違いはどうでしたか?」との問いかけには、「全然空気がちがう!」と目を輝かせながら興奮気味の様子。「(線香の)匂いが映像で伝わらないのが残念!」と身振り手振りで説明してくれました。
 いよいよ撮影が始まると、真剣な表情でスタッフと打ち合わせ、いざ本番。花束を持って歩く姿は紳士そのものでした。今回、家の中の撮影では赤ちゃんと一緒のシーンがたくさんありましたが、休憩中も「上目遣いで可愛いよね!」と常に赤ちゃんのそばに寄り添い、子供好きな西島さんの一面が垣間見えました。
 本番中に赤ちゃんが泣き出してしまうアクシデントには、「そうだよな~、疲れちゃうよな~」と優しくあやしながら、なんなく本番を乗り切りました。そして本番が終了すると「さっきはグズ泣きだったのかな!?」とさわやかな笑顔で赤ちゃんに話しかける場面もありました。
 多くの緑から清々しい木漏れ日が注ぐ中、気持ち良く晴れた天気も相まって、西島さんも終始満足げに撮影を楽しんでいる様子でした。


<インタビュー>
■CM撮影の感想について
 撮影後、西島さんに感想を伺うと、「家って、今、こんなに進化しているんだなと驚きました!」と興奮気味。「天気も良かったから、気持ちよさも画に出てると思いますよ。」と、少しはにかみながらも非常に満足した様子で話されていました。
■住宅試験センターで体感した空気の質の比較について
 家中にきれいな空気を給気するために、気候や粒子など細部にわたり換気システムの実証試験を繰り返しながら住まいが開発されることについて、「非常に勉強になりました」と真剣な様子の西島さん。新商品の換気システムと従来の換気システムによる試験用住宅2棟を使った線香の香りによる空気の質比較では、実際に違いを体感でき、
「空気の違いが映像で伝わらないのは非常に残念ですが、全然違うんです!実際に体験すると驚きですよ!」と興奮した様子でこちらに想いを伝えてくれました。
■新商品は『美しい空気と、くらす家』がコンセプトですが、普段の生活で気をつけている点について
「ずぼらな方なので…」と謙遜しながらも、「喉を使う仕事なので、家でも外でも、空気の温度や質について気にするよう心がけています」という言葉には俳優としてのプロ意識の高さが感じられました。また、新商品のコンセプトについて、「一番体に取り入れる量が多いのは空気だとお聞きしたので、その空気がきれいだと健康にもいいだろうし、空気に気を遣った家はすごいと思います」と非常に関心を示されていました。さらに、空気がきれいな家については、「すごくうらやましいですよね、お子さんにとってはすごくいいと思います」という思いやりの発言が飛び出しました。

<商品概要>
■エコ・コルディスII
『エコ・コルディスII』は、昨年4月より発売しているスマートハウス「エコ・コルディス」が持つ住まいの新価値(大容量発電ルーフによる優れた経済性と斬新なデザイン、ネット・ゼロ・エネルギーによる経済性等)をベースに、 “ウェルネス”と“スマート”の進化を図っています。今回、“ウェルネス”の進化として新しく採用する換気システムは空気の質に配慮。空気中の微小粒子PM2.5の中でもより身体に危険とされるPM0.5にも対応。
0.3μm(マイクロメートル)の微小粒子を99.97%除去する HEPAフィルターを、工業化住宅業界で初めて標準搭載※し、各居室にきれいな空気を直接給気します。
 また、“スマート”の進化として、パナソニックの「スマートHEMS」のコントローラーにタブレット型の「プライベート・ビエラ」を採用。エネルギーの収支状況の確認やエアコン等の対応機器のコントロールによるエネルギーマネジメントだけでなく、窓・シャッターの開閉やテレビの視聴もできる等、より便利で快適に“すまいのトータルマネジメント”が行なえるよう進化を図っています。

※2014年9月パナホーム調べ。
粒径0.3μmの粒子を99.97%除去するHEPAフィルターを通して給気する換気システムとして工業化住宅業界初

■「エコ・コルディスII」商品スペシャルサイト  http://www.panahome.jp/eco-cordis2

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング