新潟の“秋冬の味覚”が首都圏に集まる2週間『新潟ごはん祭り in銀座』11月25日(火)~12月8日(月)/銀座三越/銀座エリアの協賛各店 にて開催

PR TIMES / 2014年11月5日 13時47分

 新潟県農林水産部(食品・流通課)は首都圏における県産農林水産物の認知度向上と販売拡大のための取り組みとして、11月25日(火)~12月8日(月)の2週間、新潟のブランド米をはじめ、新潟の旬の味覚を紹介する食のイベント「新潟ごはん祭りin銀座」を開催いたします。




■「期間限定メニュー」ほか、
盛りだくさんの食欲増進コンテンツが!

期間中は、本イベントの情報発信の拠点となるAKOMEYA TOKYOや銀座三越をはじめとする銀座エリアの協賛各店において、さまざまな食関連のイベントが行われます。協賛店における「新潟食材の特別メニューの提供」をはじめ、産地直送の「青果マルシェ」や「新潟ブランド米の即売」のほか、「食のセミナー」、「食べ歩きスタンプラリー」など、新潟食材の魅力をさまざまな機会を通じて発信する予定です。
■「幻の西洋なし」「希少な寒ブリ」など、
首都圏には流れにくい幻の食材も!

1年にたった1か月間、この時期だけしか食べることのできない幻の西洋なし「ル レクチエ」。今年は11月25日に販売解禁(予定)で、解禁当日から協賛店でご提供します。また佐渡産の天然寒ブリの、中でも年間100本ほどしか市場に出回ることのない希少な「一番寒ブリ」を堪能するチャンスも到来。さらに、200m以上の深海から水揚げされる「南蛮エビ」、きめ細やかな平飼いの管理で身がしまった「にいがた地鶏」など、そうそうたる食材のそろい踏みが実現。この機会に、銀座に集結した新潟の旬の味をぜひお楽しみください。


新潟の旬が味わえる協賛店は、公式ホームページ・facebookにて続々公開予定!

【ホームページ】 http://niigata-gohanmatsuri.jp/
【facebook】 https://www.facebook.com/niigatagohanmatsuri/
※他最新情報は、上記からアクセスしてご覧いただけます。

<予定されているイベント(一例)>
○ 新潟県出身のタレントも応援参加の「開会式/プレス発表会」
○ 新鮮な食材を新潟から直送!「青果マルシェ」
○ 協賛店を食べ歩くと豪華景品が!「食べ歩きスタンプラリー」
○ 新潟食に強くなる「食のセミナー」「体験試食会」

■本イベントにおける情報発信の拠点ー「AKOMEYA TOKYO」
AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、The SAZABY LEAGUE が「一杯の炊き立ての白いごはんからつながり広がるしあわせ」を提案する“お米”に焦点をあてたライフスタイルショップです。全国各地から厳選したいろいろな種類のお米、食品、雑貨などの、こだわりの商品ラインナップやお食事、催しを通して新しい“発見”をお楽しみいただくことができます。期間中は「新潟ごはん祭り in 銀座」の情報発信拠点として、新潟県産のお米の販売や食材の試食会、食のセミナーなど、新潟の「おいしさ」を伝えるイベントを開催します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング