「縁(えにし)のあかり-春日神社・良縁の樹木イルミネーション」を「トコナツ歩兵団」がプロデュース

PR TIMES / 2014年10月31日 10時21分

イルミネーションで輝く「神社」で縁結びが実現!? この冬、 越前大野城下を企画プロデュース集団がアツくする!!

企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」(団長・渡部祐介、株式会社マイロックチョコレーツ 代表取締役)は、
明日11月1日(土)よりスタートする「縁(えにし)のあかり-春日神社・良縁の樹木イルミネーション」を
プロデュースしています。



 「トコナツ歩兵団」は2014年より、福井県大野市のブランドコーディネーターを務めており、
同市の活性化のためにイベント企画や広告物制作をサポートしてきました。この度、
今までにない取り組みで同地域への注目を集めるため、地元商店街のメンバーを中心とした
カスガ良縁団、中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株)と共同で“神社を
イルミネーションで飾る”というイベントを実現しました。

 冬になると町の中心にある越前大野城が雲海に浮かぶことで知られる福井県大野市。
その城下町にある小さな春日神社の境内には、樹齢100年以上のスギとケヤキが根元で結ばれた
「良縁の樹」があります。良縁や仕事などさまざまな縁を取り持つと地元で信仰されている
このパワースポットを、雲海に浮かぶ越前大野城と同じ時期に「イルミネーション」を
使って照らすことで、若年層、特により多くの女性に同地域へ訪れるきっかけに
しもらおうと企画されました。

 境内ではパワースポット「良縁の樹」がサーチライトにより照らされ、
LED5万球の温かいイルミネーションが、写真スポットや願い毎を結ぶ結び処などと共に設置されます。
また春日通り商店街では良縁グッズが販売されます。神社がLEDイルミネーションで彩られるのは
全国的にも珍しく、小規模ながらこの冬注目のスポットとなります。是非、話題の
「雲海に浮かぶ越前大野城」と共に、冬の大野市にお越しください。

【開催概要】
名称:縁のあかり-春日神社・良縁の樹木イルミネーション
日時:2014年11月1日(土)~12月22日(月)17:00~22:00(雨天開催)
場所:福井県大野市春日一丁目2−5 春日神社境内「良縁の樹」

 【福井県大野市】
福井県の東に位置する福井県最大の市。越前大野城を中心に城下町が残り、
越前の小京都としても知られる。また名水の町としても有名。近年、冬季になると町の中心の
亀山山頂に立つ越前大野城が「雲海に浮かぶこと」が知られるようになり、人気を集めている。
designed by 中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株)+トコナツ歩兵団

【トコナツ歩兵団】
企画プロデュース集団として団長・渡部祐介を中心に、建築家、デザイナー、イラストレーターなど
多彩なクリエイターで構成される企画プロデュース集団。
福島県いわき市「ハダカのおもてなし」観光PRや岐阜県「観光イケメン公務員G(ギフ)メン」、
東京駅グランルーフ「NIIGATA CHU LIP STREET2014」など。
http://www.tokonatsu.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング