各国々の選りすぐりの名品を取扱う『Wass/ワス』が11月19日(水)ザ・リッツ・カールトン東京にオープン

PR TIMES / 2014年11月15日 10時39分

このたび、チームネット(株式会社チームネット 本社:東京都港区南青山3-1-7 代表取締役:友田準)は11月19日(水)に独自にセレクトした各国々の選りすぐりの名品を取扱う『Wass/ワス』を ザ・リッツ・カールトン東京45階にオープンいたします



                       『Wass/ワス』
                       W・・・Winter
                       a・・・Autumn
                       s・・・Summer
                       s・・・Spring

            その国々の豊かな風土に根ざし、四季折々の風趣を映しとり、
              時をかけて受け継がれ、洗練された手仕事のぬくもり。
     この ‘手仕事のぬくもり’ をとおして多様な伝統美の世界、また奥深い伝統工芸の魅力をご紹介。

                 工芸の本質である ‘手仕事’ の素晴らしさ。
    それは、ひとつとして同じもののない表情や、作り手の息づかいを感じさせる豊かな質感にあります。
       その最高の ‘手仕事’ の魅力を手にとり、四方から眺めながら、愉しんでいただきたい。

           工芸の世界をよくご存知の方にも、あまり馴染みのない方にも、 
              かけがえのない一点にめぐりあっていただきたい。


【Wass/ワスのご案内】
『Wass/ワス』では、コンセプトに基づき独自に セレクトした各国々の名品を取揃え 販売いたします。
工芸品をより身近に感じていただければと、作り手が在廊し 月1回のペースで展示会も開催。
またブライダル用の引出物の取扱いや、‘日本’に特化した伝統工芸品をオンラインでも販売。

一点一点が、皆さまの日常のワンシーンに置かれることで
豊かなコントラストと新鮮な歓びが生まれ、ライフスタイルを際立たせてくれます。

かけがえのない一点にめぐりあうため、是非『Wass/ワス』へお運びくださいませ。

〔オンライン販売〕
http://www.roku-shop.com/

〔第1回展示会〕
新里明士展/Artcraft Exhibition by Akio Niisato


日本の伝統技術・蛍出を駆使し、無数の穴がリズムを紡ぎ合う新里氏の「光器」の作品は、日本に留まらず海外でも高い評価を得ております。
今回の展示会では「光器」に加え、流れるようなフォルムの小壷など小さな作品を中心に美しい青と白のコントラストの中、新里氏の世界観をより深くご堪能頂けます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング