天体写真共有アプリ『Open Astronomy』Web版リリース!天文ファンのためのSNSが、すべてのデバイスから利用可能に

PR TIMES / 2014年11月27日 17時45分

株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」、コード番号:3776 ジャスダック)は、11月27日(木)より無料の天体写真共有アプリ『Open Astronomy』のWeb版をリリースいたします。iOS版との連携を可能にし、デバイスや利用シーンに応じた楽しみ方でご利用いただけます。

※Open Astronomy Web版URL https://www.openastron.com



■ 『Open Astronomy』Web版リリースの背景


『Open Astronomy』は、プロ・アマチュアを問わず、どなたでも天体写真を投稿・閲覧できる、天文ファンのためのSNSアプリです。ユーザーによって投稿された写真は、「星座」「太陽・日食」「星雲・銀河」などテーマ別に見やすくカテゴリ分けされて閲覧できるため、お気に入りの天体写真を簡単に見つけることができます。写真のお気に入り登録やコメント書き込みなどの基本機能を利用することによって、新しい天文仲間の輪を広げる場としてもお楽しみいただけます。

2014年7月のiOS版リリース以来、星雲や銀河を撮影した本格的な天体写真から、iPhoneで撮影した夜景の写真まで、幅広い投稿が寄せられています。また、週に一度 京都大学宇宙総合学研究ユニットの研究者による連載コラム「京大コラム」を掲載するなど、知的好奇心を満たすコンテンツも提供しています。

これまで『Open Astronomy』は、iPhone/iPadユーザー限定のサービスでしたが、今回のWeb版リリースによって、PCやAndroid端末からもご利用いただけるようになりました。インターネットへの接続環境さえあれば、ご利用のブラウザからWeb版にアクセスすることによって、iOS版と同様の機能とコンテンツがお楽しみいただけます。また、Web版はiOS版アプリとも連携しているため、既存のiOS版のユーザーも、これまでと同一のアカウントからWeb版を使用することができます。


■ ユーザーの利便性も向上、デバイスに応じた楽しみ方が可能に

今回のWeb版リリースにより、自ら天体写真を撮影するユーザーにとっては、画像の加工処理を行ったPCから直接『Open Astronomy』へ投稿することが可能となるため、利便性が向上いたします。
コンテンツの投稿はPCから行い、コメントのチェックや書き込みはスマートホンから行うなど、デバイスや利用シーンに応じた楽しみ方でご利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング