iOS8のカメラアプリ新機能を対応するデータ転送ソフトウェア 「AnyTrans4.2.0」リリースのご案内

PR TIMES / 2014年11月18日 17時15分

iOS8のカメラアプリ新機能を対応するデータ転送ソフトウェア 「AnyTrans4.2.0」リリースのご案内ーーiMobie Inc.

 iMobie Inc.(本社:中国四川省成都市天府ソフトウェアパークE1 代表取締役社長:Frank Kong)は、11月13日(木)に、iPhone、iPad、iPod、iTunes、Windows、Macの間で双方向データ転送ができ、iOS8のカメラアプリ新機能を対応する最初なソフト「AnyTrans4.2.0(エニー・トランス)」を配布したことをご案内いたします。



【「AnyTrans4.2.0(エニー・トランス)」の特長】


1. 「AnyTrans4.2.0」の機能概要

AnyTransはiOSデバイス内の音楽や写真、動画、アプリ、iBook、iCloudバックアップなど様々なデータを簡単な操作で高速にiデバイスとiTunes、パソコン間で双方向移動ができるソフトです。AnyTrans4.2.0はその上に、タイムラプス、スローモーション、ホームビデオ、バースト、パノラマなどの新機能を追加した最初な転送ツールです。


2. iOS8のカメラアプリ新機能を対応

「AnyTrans4.2.0」はiOS8のカメラアプリの新機能「タイムラプス」、「スローモーション」を対応します。この新機能で撮ったビデオをiOSデバイスから、パソコン、他のiOSデバイスに転送できます。


3. 最完全な写真種類を対応

「バースト」と「パノラマ」機能の対応を追加します。撮ったグループでの写真が「AnyTrans4.2.0」に一つずつ表示されるだけでなく、一つや複数の写真をiOSデバイスから、パソコン、他のiOSデバイスに転送できます。


4. iPhoneの機種変更時のデータ転送

「AnyTrans4.2.0」は新iPhoneと旧iOSデバイス(iPhone、iPad、iPod)のように複数端末の同時に接続ができます。そのため、機種変更時はiTunesを経由することなく、新iPhoneと旧iPhone間に直接データ転送が可能です。


【「AnyTrans4.2.0」の製品概要】
製品名:AnyTrans4.2.0
発売日:2014年11月13日
製品内容:iOSデータ転送ソフト
開発:iMobie Inc.
製品情報:http://www.imobie.jp/anytrans/

【ラインナップ】
製品名 価格 販売形態
AnyTrans個人用ライセンス 3999円 ダウンロード販売
AnyTrans家族用ライセンス 5999円 ダウンロード販売

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング