デンマーク発、新世代スカンジナビアンデザイン ファニチャー。 ラナス・ラディウス(Randers+Radius)日本初上陸。

PR TIMES / 2014年11月27日 15時43分

あなたの知らないスカンジナビアンデザイン

ジーアール株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:池田 努、以下 GR)は、この度、スカンジナビアンリビング東京支社(本社:東京都品川区 代表:羽柴 健、以下 SL)の包括的なサポートのもと、新世代スカンジナビアンデザイン ファニチャー、ラナス・ラディウス(Randers+Radius 本社:Hadsten, Denmark CEO:Lars Andersen / Niels Kastrup)の日本での販売を開始することをお知らせいたします。



ラナス・ラディウスは、「Architect-Designed furniture(建築としてデザインする家具)」を製造販売する目的で、1999 年に現 CEO であるラース(Lars Andersen)とニールス(Niels Kastrup)により設立されました。同社では家具をクリエイトする者を「デザイナー」ではなく「アーキテクト」と呼び、「人間工学」や「構造力学」といった技術やエンジニアリングを基本にし、つねに使う人を中心に考えたデザインファニチャーを生産し続けています。

ラナス・ラディウスのすべてのファニチャーは、スカンジナビアンデザインの伝統的コンセプトであるシンプルやミニマリズムを基本としつつ、新しい時代の 感性や新しい素材、新しい技術で作り上げられています。また、カンファレンスルームやキャンテーンあるいはダイニングといった用途や場を限定せず、また法人、個人の境目なく、エンドユーザーの視点でデザインされています。
現在、各種チェアやテーブルは欧州を中心に、世界で注目を集めはじめています。日本においても、アーキテクト&デザイナーのみなさまの感性に強く触れるものと確信しています。


◎ラナス・ラディウス 主なプロダクト


◎スカンジナビアンリビングについて
スカンジナビアンリビング(旧 日本デンマーク貿易センター)は、デンマーク家具・建材の輸入代理店として 1990 年に日本法人を設立。以来、世界的にもトップクラスのデンマークを代表する家具や床材を輸入し、ライフスタイルを提案しています。デンマークでは、高品質 な家具を親から子へ代々受け継ぎ継承していくという概念があり、それは日本古来の伝統とも通ずるという考えのもと、同社は今日を代表するデザインから、半 世紀前のデザインでありながら古さを全く感じさせない数々の名作まで幅広く取り揃えています。 http://www.scandinavian.co.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング