今のMACOの全て

PR TIMES / 2014年11月20日 18時32分

待望の新曲と伝説のインディー盤『22』をplusした超デラックス・エディション「23 plus」リリース



YouTube総再生回数1,900万回突破、レコチョク新人部門2014年度上半期1位、2014年7月にリリースしたメジャーデビュー・ミニアルバム『23』がiTunes総合1位、オリコン・アルバムウィークリーランキングTOP10に輝いたシンガー・ソングライターMACO。
快進撃が続いたMACOの2014年を総括する作品として、フジテレビ系「テラスハウス」のオープニングテーマとしても人気を博したテイラー・スウィフトの名曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」やアリアナ・グランデ「Baby I」の日本語詞カバー、人気のオリジナル楽曲「ありがとう」などが収録されたメジャーデビューミニアルバム『23』、伝説のインディー盤『22』そして新曲を3曲加plusしたデラックス・エディションが11月26日に『23 plus』といタイトルでリリースされる。
新たに新録された3曲には、モデルの今井 華がPVに出演し話題を呼んだSPICY CHOCOLATE のスマッシュヒット「うれし涙 feat. シェネル & MACO」のセルフカバー、先行シングルとしてリリースされている「夢のなか」、女子中高生の間で歌詞が話題になっている「存在」が収録。
更にはアウル・シティーの大ヒット曲「Good Time」のジャパニーズ・カバー「Good Time feat. Matt Cab(Japanese Ver.)」がiTunes限定で収録されることが決まっており、
CDの収録曲数19曲に対してiTunesでは合計20曲収録というスペシャルなお得な内容となっている。
iTunesではアルバム『23 plus』の予約も開始しており、発売に先駆けアルバムチャートにランクイン、楽曲も試聴可能となっている。前作『23』、前々作『22』ともにiTunesアルバムチャートで総合1位を獲得しており、新作『23 plus』のトップに輝くことが期待されている。

■『23 plus』iTunesプレオーダーはこちら
http://po.st/itmaco23plus

■『23 plus』アルバムダイジェストはこちら
http://youtu.be/332ycScXeHI

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング