興和株式会社 「バンテリンコーワ」 12月1日より、プロゴルファー松山英樹選手の パフォーマンスサポートを実施

PR TIMES / 2014年11月25日 18時38分

バンテリンコーワが松山選手の競技生活をサポート!

興和株式会社(本店 名古屋市 社長 三輪芳弘)は外用消炎鎮痛薬などで展開している『バンテリン』ブランドにおいて、2014年12月1日より、国内屈指のプロゴルファーである松山英樹選手へのパフォーマンスサポートを実施してまいります。松山選手は、2013年4月より、プロ転向を表明し、日本ツアーで史上初のルーキーイヤー賞金王、ルーキー最多タイとなる年間4勝をあげ、史上最速での年間獲得賞金2億円突破を達成するなど輝かしい戦績を収めております。また、2014年には、日本人選手としては4人目、最年少となる米ツアー制覇など、今最も世界に近い日本人プロゴルフプレイヤーの一人として期待されています。



今回、高いパフォーマンスを維持するためのコンディショニングサポートを必要としていた松山選手と、健康サポート企業として世界で戦うアスリートを応援してきた興和の想いがひとつになりました。これから松山選手とともに世界No.1を目指して総合的にサポートしていくことに伴い、松山選手と今後興和の広告へのご出演も可能な「パフォーマンスサポート契約」を結ぶこととなりました。

今後、興和では、松山選手を起用した広告宣伝活動を展開すると共に、バンテリン製品の提供など、世界で活躍する松山選手の競技生活に必要となるパフォーマンスサポートを実施して参ります。

松山選手は、今回の契約について次のようにコメントしています。
「この度の興和様によるパフォーマンスサポート契約のお話は、日本国内や海外各国を転戦する上でとても心強いお話でした。体の故障はパフォーマンスの低下につながりますので、バンテリンのサポートを受けることで良好なコンディションを保ち、世界のトップに立てるように攻め続けていきます。」

興和は、世界で活躍する松山選手を通じて、バンテリンブランドのさらなる認知獲得、並びに60年以上変わらない、健康への想いを伝えることを目指しています。

■プロフィール


松山英樹(1992年2月25日生 22歳)
愛媛県松山市出身。明徳義塾中学校・高等学校、東北福祉大学卒業。レクサス所属。
2011年にはアマチュアながらマスターズに出場。予選も通過し、日本人初のローアマチュアを獲得。同年11月には史上3人目となるアマチュアでの日本ツアー優勝を果す。2013年4月2日にプロゴルファー転向を表明し、日本ツアーで史上初となるルーキーイヤー賞金王を獲得。翌2014年、PGAツアーの一つ、メモリアル・トーナメントを日本人最年少となる22歳5カ月で制覇。
今最も世界に近い日本人プロゴルフプレイヤーの一人として、注目が集まっている。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング