EYS-STYLEと日本セクシャルマイノリティ協会が 同性愛をテーマにした音楽チャリティイベント「EYS Rainbow X'mas」開催!

PR TIMES / 2014年12月1日 14時19分

株式会社EYS-STYLE(代表取締役:吉岡 秀和 以下、EYS-STYLE)と一般社団法人日本同性愛者協会(代表理事:中根 康助 以下、日本セクシャルマイノリティ協会)は、同性愛をテーマにした全員参加型の音楽体感チャリティイベント「EYS Rainbow X‘mas」を12月20日(土)に開催いたします。



【EYS Rainbow X'masについて】

 昨今、ローマ法王の同性愛擁護発言(*1)や、大手IT企業経営者の同性愛の公表の他、2014年はソチ五輪でのロシアの反同性愛法制定による世界的な大論争が起こるなど、セクシャルマイノリティに関する世論に注目を浴びています。2020年には東京オリンピックを控えていることから、日本がこの問題にどのように対応するか注目が置かれ、多くの企業では既に取り組みが始まっております。

また、セクシャルマイノリティ当事者の方が統計上、人口の5%、左利きの人と同じぐらいの割合で存在しているという現状(*2)から、企業側の雇用への偏見や差別の問題に取り組む姿勢が必要になっていると思われます。

こうした背景から、音楽を通じたコミュニティ運営に積極的な「EYS-STYLE」と、どんな性にも安心と開かれた社会を目指す「日本セクシャルマイノリティ協会」が連携をし、セクシャルマイノリティへの差別をなくし、多くの方に身近に多様な性への理解を深めて頂きたいという思いから、「EYS Rainbow X'mas」パーティーを企画いたしました。

※1:ローマ法王フランシスコは2013年7月28日、同性愛の司祭について「裁く」つもりはないと述べ、教会内での同性愛者の存在への問題に対する教会初の「ゆるし」の発言に注目が置かれた。ローマ法王庁は2014年10月13日に発表した報告書に、教会は同性愛者を歓迎し、尊重すべきだとする文言を盛り込んだ。

※2:左利きの秘密(立風書房)より。


【EYS Rainbow X'mas開催概要】

<開催日時>

2014年12月20日(土) 19:00~21:00(会場受付開始は18:30)

<参加人数>

100名  最低開催人数 80名

<主な内容>

・セクシャルマイノリティへの理解を深めるプレゼンテーション

・ハートボックス(全員参加型、トークイベント)

・ループステーション(全員参加型、ライブイベント)

<会場>

湾岸食堂 波止場店 (レインボーブリッジが一望できる海沿いレストラン)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング