産経新聞、インターネットを用いた試読キャンペーンを開始 ~IMALUさん他、若手タレントが産経新聞に“もの申す”ムービーも同時公開!~

PR TIMES / 2014年11月27日 14時9分



 株式会社産業経済新聞社(代表取締役社長:熊坂隆光 本社:東京都千代田区)は、より多くの方に産経新聞を体感し、意見を発信していただけるよう、「産経新聞に“もの申す”」試読キャンペーンを、2014年11月27日(木)から全国で開始します。またリリース第一弾として、若手タレントのIMALUさんが産経新聞を試読し新聞への意見や感想を“もの申す”ムービーを同時公開いたします。


 今、本来話題を取り上げ提供する役割を担っている新聞社が逆に話題にのぼる事が増える等、新聞業界は大きく揺れ動き、時代の変化にさらされています。このような時世の中で新聞の原点に立ち返った時、わたしたち産経新聞は『人が創る新聞』である姿勢をあらためて大事にすべきだと考えました。 創刊以来『モノいう新聞』を標榜し続けてきた産経新聞だからこそ、今回のキャンペーンを通して読者の皆様のご意見をしっかりと受け止め、これからの新聞のあり方を考えることが、産経新聞の目指す新たな姿勢だと思っています。今回実施する試読キャンペーンは、スマートフォンなどのデジタルデバイスの普及と若者の新聞離れが進む昨今、紙面媒体としての新聞の存在価値を改めて試してもらうことを目的にスタートさせるものです。より多くの方に紙面としての産経新聞を体感いただき、読者の立場から産経新聞に“もの申す”ことができる環境もご用意して、下記概要により実施いたします。ぜひこの機会に産経新聞の試読キャンペーンにご参加ください。

<試読キャンペーン概要>
・内容:キャンペーンサイトで試読申し込みいただくと、7日間無料で試読いただけます。また、産経新聞の感想をTwitterにてハッシュタグ#monomousuでツイートすることも可能です。人気若手タレントによる産経新聞への「“もの申す”動画」もリレー形式で配信予定。
・試読申込方法:産経新聞社の専用申込ページより申込。
・実施期間:2014年11月27日(木)~2014年12月31日(水)
・URL:http://sankei-monomousu.com/


「IMALUが産経にもの申す!」動画

■本キャンペーン実施にあたる産経新聞の想い
 今新聞業界は揺れ動いています。話題を取り上げ、提供する役割を担っている新聞社が、話題にのぼるようになってしまいました。そのような時代の変化のなか新聞の原点に立ち返った時、わたしたち産経新聞は『人が創る新聞』である姿勢をあらためて大事にすべきだと考えました。それは、産経新聞は社員やスタッフだけで創っているものではなく、読者の皆様の支えやご意見もあって初めて成り立つものということを意味します。インターネットやスマートフォンがこれだけ普及した時代で、改めて新聞は読者の皆様にどう思われるのか、ぜひ若者目線での意見で産経新聞にもの申してください。たくさんのご意見をお待ちしております !

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング