ARで学生が「弘前大学」「弘前の街」の魅力を語る!|新聞連動AR+受験生向け特設サイト『弘前WANDER×弘大WONDERFUL』オープンのお知らせ

PR TIMES / 2014年12月10日 19時3分

受験生向け特設サイト『弘前WANDER×弘大WONDERFUL』|弘前大学への進学を考えている受験生、高校生、保護者のみなさま向けの特設サイト。「弘前WANDER」では弘前の街の魅力を、「弘大WONDERFUL」では先輩たちがそれぞれの学部の魅力を紹介。先輩が直接語りかける動画は必見!




 日頃より本学に多大なるご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 本州の最も北に位置し、北海道に最も近い国立大学である本学は、主に北東北、北海道を中心に全国から入学者が集い、人文科学・社会科学・自然科学の領域にわたり5学部を擁する国立の総合大学です。本学は国内外の各領域でリーダーとなり得る人材の育成を教育目標に掲げ、知的好奇心が旺盛で、自主的・主体的に行動し汎用的な技能を身につけようとする学生を積極的に受け入れることを表明しています。
 学生の向学心に応える本学を高校生により身近に感じてもらう取り組みとして、大学としては活用事例の少ない「AR」という仕組みを使った広告キャンペーンを実施します。
 受験生向け特設サイトの設置は多くの大学で行っている取り組みですが、本学ではその導線として「新聞」「新聞紙上でのAR」を活用することにしました。本学入学者は主に北東北、北海道が中心であるため、これらを出身地とする在学生が登場。AR広告では、在学生が紙面上で「弘前大学」「弘前の街」の魅力を語るものとします。AR広告の掲載もこれら地域に根差した新聞とし、より身近な大学として受験生、高校生、保護者の方へ理解を深めていただける企画となっています。
 また、本学が所在する弘前の街そのものの魅力を伝える「大学のある街ガイドブック-弘前大学編-」を発行。当ガイドブックでは、人口比の割合で実は日本一フランス系飲食店を擁する地方都市「弘前」という話題を含むグルメやカフェ、りんご王国「弘前」ならではのスイーツ、学生に人気のショップなど、大学生活を送る場としての「弘前の街」を魅力的に紹介します。さらに、当ガイドブック誌面においても、新聞同様のAR広告を展開、ダイレクトメールとして高校生の手元に届けます。
 特設サイトへの導線の目新しさと、学生が学生自身の言葉で語る確かな「学び」「弘前の街」の魅力が、大学進学を考えている高校生に印象的に映ると信じています。
 エリアを限定せずどこからでもアクセスできる受験生向け特設サイトでは、AR広告を補強するよりリッチな学生動画も用意。AR広告に触れる機会がなかった高校生にも「弘前大学」「弘前の街」の魅力が伝わる構成になっていますので、本学に通うリアルな在学生の声をぜひ楽しんでいただき弘前大学の魅力を味わっていただけたらと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング