明治記念館 2014冬「『和』のイルミネーション」 ~ 熊本県の人気キャラクター「くまモン」の竹あかりが隠れてる? ~

PR TIMES / 2014年12月25日 9時41分

年末でも年明けでも、カップルはもちろん女性同士でも楽しめる!

 明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)は、明治記念館正門から本館につながる歩道沿線と建物正面に『明治記念館 2014冬「和のイルミネーション」』と題し、『和』をテーマにしたイルミネーションを2014年12月9日(火)より点灯開始致しました。
 
『明治記念館 2014冬「和のイルミネーション」』のテーマは「美しい日本の結婚式」。明治記念館の象徴である“金鶏”と“七宝”パターンをモチーフに、竹を活用したオブジェでお客様をお迎えします。




年末に続々と日本各地でスタートするクリスマスイルミネーションとは一線を画した、明治記念館ならではの「和」のイルミネーション。2020年の東京オリンピックに向け日本文化を改めて見直す機会に、美しい「和」「伝統文化」を表現します。

イルミネーションの制作には、熊本県を拠点に活躍する竹あかり演出家「CHIKAKEN(ちかけん)」を起用し「美しい日本の結婚式」のイメージとも結びつく、華やかな竹オブジェ装飾をさせて頂きました。

また竹オブジェの中に一体だけ、熊本県の人気キャラクター「くまモン」のシルエットをかたどったものを設置。イルミネーションの中に隠れた「くまモン」の竹あかりを見つける楽しさも、ご提供致します。

さらに、中国料理レストラン「竹游林(ちくゆうりん)」では、タイアップ企画として期間限定メニュー「竹灯りコース」をご提供、イルミネーションをイメージした色鮮やかな料理をお楽しみ頂けます。

美しい『和』のイルミネーションを楽しみ、特別なディナーを楽しむ、クリスマスに限らず他では味わえない夜を多くの方々にお過ごしいただければと存じます。


<実施概要>
テーマ:「美しい日本の結婚式」
期間:2014年12月9日(火)~2015年2月中旬 (予定) ※休館日:2014年12月29日(月)~2015年1月3日(土)
時間:ライトアップ 16:00~ 23:00
場所:明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)
制作:竹あかり演出家 CHIKAKEN


《 演出家情報 》
竹あかり演出家 CHIKAKEN
2007年(平成19年)4月設立。活動拠点は熊本。池田親生(ちか)と三城賢士(けん)が、崇城大学工学部建築学科内丸研究室にて出会い、共に学んだ「まつり型まちづくり」をベースに、「人と人」「人と場所」「人と自然」を繋ぐ竹あかりを制作・プロデュース。また全国各地にて、「竹あかりの魅力」を伝えるべくワークショップや制作指導も行う。さらに、里山保全(竹林整備)・竹堆肥製造/販売・農業など、竹を中心とした環境循環型活動を展開。2014年1月10日(金)NTV「未来シアター」にて紹介。<公式サイト> http://chikaken.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング