Mouser Electronics、MultiSIM BLUEが2014年EDN誌 の「HOT 100 Products」を受賞

PR TIMES / 2014年12月26日 10時57分

MultiSIM BLUEのオールインワン型ツールとシミュレーションから部品調達まで可能なサポートサイトが高く評価される

2014年12月25日最先端の電子部品・半導体製品、技術、サービスを提供するグローバルディストリビュータであるMouser Electronics社(本社:テキサス州マンスフィールド 以下マウザー)は、EDN誌の2014年 「HOT 100 Products」に同社の無料プリント基板設計/解析ツール「MultiSIM BLUE」が選ばれたことを発表しました。この「HOT 100 Products」は、この1年間で読者と編集者の注目を集めた製品100種を選出するものです。MultiSIM BLUEは、ナショナル・インスツルメンツ(以下NI)のNI Multisimをベースに、マウザーが販売する10万点以上の半導体/電子部品のSPICEモデルを使ってのプリント基板設計や、SPICEシミュレーションなどが行えるほか、BOM(部品構成表)の作成から部品の調達まで、オールインワンで出来る充実したサポートサイトという点が高く評価されています。


今回の受賞にあたり、マウザーの技術マーケティングの副社長である ケビン・ヘスは次のように述べています。「この度、マウザーとNIが提携し、PCBの設計からBOMの作成まで出来る、使いやすい統合プラットフォームを作成するための新たな基準であるMultiSIM BLUEをつくりだしたことがEDN誌に評価していただいたことを嬉しく思っています。マウザーは、顧客の新製品開発のお役に立てるよう、技術者が効率よく、多数の製品の中から選択し、早く設計ができるように支援をすることを常に優先にして考えています。」


MultiSIM BLUEは、Mouser.comから無料でダウンロードでき、PCB設計からBOMまでを網羅した回路シミュレーションと設計のための使いやすい完全統合型プラットフォームの作成において、新たな標準を確立しました。このような完璧に統合された設計ツールを設計技術者に無料で提供するということは、他に類を見ません。グローバルリリースと相まって、ドキュメンテーション、ダウンロード、ビデオチュートリアル、およびユーザーフォーラムを含む全機能型サポートサイトを開設し、技術者による設計時間の短縮と市場投入の迅速化に貢献します。技術者が設計をより迅速にするには、フル装備のサポートサイト

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング