やっぱり一番「胃」に負担がかかるのは年末年始だった!飲みすぎのつらさよりも仕事へのプレッシャーから胃がつらい人が多いという結果も

PR TIMES / 2015年1月5日 18時41分

年始、「仕事初め」からやる気がみなぎっている人は少ないという実態も明らかに 薬を飲まずに胃痛と向き合うサラリーマンが多いという結果も

年末年始は、伝統的に忘年会・新年会が多く開かれるタイミングです。多くの人がお休みをとるタイミングでもあり、日頃働きづめのサラリーマンもつい気が緩んでしまい、ついつい食べ過ぎ・飲みすぎに走ってしまいがちです。また、年末年始でついつい羽を伸ばし過ぎてしまい、仕事に向けた切り替えがなかなかできない、ということも多く耳にします。そんなあおりをダイレクトに受けるのが「胃」です。
いつも以上の暴飲・暴食や、年始の仕事始めを想像したときのストレスなど、この時期は「胃」にとって多くのストレスがかかってしまうと言われています。

サラリーマン向けWEBマガジン「リーマン・コンプレックス」を公開している第一三共ヘルスケア株式会社は、そんな年末年始のサラリーマンのモチベーションや、「胃」の調子について思うところを明らかにするべく、「サラリーマンの年末年始」に関する調査を実施しました。

調査の結果明らかになったのは、やはり年末年始で胃に負担がかかりそうだという自覚がある人が多いこと、また、長期休暇のあとの年始はどうにもモチベーションがあがりづらい、という人が多いことです。



年末年始は、伝統的に忘年会・新年会が多く開かれるタイミングです。多くの人がお休みをとるタイミングでもあり、日頃働きづめのサラリーマンもつい気が緩んでしまい、ついつい食べ過ぎ・飲みすぎに走ってしまいがちです。また、年末年始でついつい羽を伸ばし過ぎてしまい、仕事に向けた切り替えがなかなかできない、ということも多く耳にします。そんなあおりをダイレクトに受けるのが「胃」です。

いつも以上の暴飲・暴食や、年始の仕事始めを想像したときのストレスなど、この時期は「胃」にとって多くのストレスがかかってしまうと言われています。

サラリーマン向けWEBマガジン「リーマン・コンプレックス」を公開している第一三共ヘルスケア株式会社は、そんな年末年始のサラリーマンのモチベーションや、「胃」の調子について思うところを明らかにするべく、「サラリーマンの年末年始」に関する調査を実施しました。

調査の結果明らかになったのは、やはり年末年始で胃に負担がかかりそうだという自覚がある人が多いこと、また、長期休暇のあとの年始はどうにもモチベーションがあがりづらい、という人が多いことです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング