新春スペシャル対談「反転学習が教育に与えるインパクト」川口泰司氏×加藤大氏登壇決定!1/23開催

PR TIMES / 2015年1月8日 14時22分

1000を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げている『日本で初めてのeラーニング専門ソリューションベンダー』、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)は、2015年1月23日(金)、
サイコム・ブレインズ・ラーニングメディア 取締役社長 川口泰司氏、ハンテンシャ 代表取締役 加藤大氏、デジタル・ナレッジ 研修ソリューション事業部長 行田良弘によるスペシャル対談『反転学習が教育に与えるインパクト』を開催致します。

本対談は、2015年1月22日、23日の二日間にわたって開催する
新春イベント『デジタル・ナレッジ、次世代教育テクノロジーへの挑戦』内で実施するスペシャル対談です。

教育機関だけでなく、組織内の研修においても出席率の向上、移動コストの削減など
新しい効果が確認・報告されている注目の『反転学習』をテーマにお話しいただきます。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。
http://www.digital-knowledge.co.jp/seminar/p1015.html

--------------------------------------------------------------------------------

◆新春スペシャル対談
『反転学習が教育に与えるインパクト』

--------------------------------------------------------------------------------
日時:2015年1月23日(金)14:00-15:30
会場:デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ 秋葉原
定員:40名様限定(先着順のためお早目にお申込みください)
費用:無料・要予約
詳細・お申込み:http://www.digital-knowledge.co.jp/seminar/p1015.html

【概要】
2007年に米国の高校から始まった反転学習(FlippedClassroom)。
現在は、教育機関における教育効果の向上やモチベーションの向上などに
効果が出始めているだけではなく、組織内の研修においても、出席率の向上、
移動コストの削減など新しい効果が確認・報告されています。

今回の対談では、教育機関での反転学習導入に古くから取り組み、
専門家として活躍されている 加藤大 代表(ハンテンシャ)、
そして反転学習を組織内の研修に活用し、大きな効果をあげた
川口泰司 代表(サイコム・ブレインズ・ラーニングメディア)をお招きし、
反転学習が教育に与えるインパクトや将来像、そして具体的な活用方法を
わかり易く語っていただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング