ワールドクラス ベストバーテンダー・オブ・ザ・イヤー「ワールドクラス2015 ジャパンファイナル」LAMP BAR 金子 道人さん(奈良県)が優勝!ケープタウン(南アフリカ)で開催される世界大会出場へ

PR TIMES / 2015年6月2日 19時14分



 キリンビール株式会社(代表取締役社長 布施 孝之)のグループ会社であるキリン・ディアジオ株式会社(代表取締役社長 ジミー・チョー)は、ワールドクラス ベストバーテンダー・オブ・ザ・イヤーを決める世界大会へ 出場する日本代表を決定する「ワールドクラス2015 ジャパンファイナル」を2015年5月31日(日)、
6月1日(月)の2日間にわたりビルボードライブ東京(六本木)にて開催しました。


[画像: http://prtimes.jp/i/14014/1/resize/d14014-1-193393-0.jpg ]

 ジャパンファイナルは4種目で争われ、3部門を制したLAMP BARの金子 道人さん(奈良県)が、総合優勝を果たしました。金子 道人さんは、8月末に、ケープタウン(南アフリカ)で行われるグローバルファイナルへ、 日本代表として出場します。

<競技結果>
・総合
優勝 金子 道人 (LAMP BAR:奈良県奈良市)
2位 門間 輝典 (札幌プリンスホテル スカイラウンジ Top of PRINCE:北海道札幌市)
3位 八重樫 猛 (オーセントホテル小樽 メインバーキャプテンズバー:北海道小樽市)

・部門優勝
Signature Cocktail Challenge 清崎 雄二郎(Bar LIBRE:池袋)
Tanqueray No.TEN Classic Challenge 金子 道人(LAMP BAR:奈良県奈良市)
Don Julio Challenge 金子 道人(LAMP BAR:奈良県奈良市)
Speed & Taste Challenge 金子 道人 (LAMP BAR:奈良県奈良市)

<ワールドクラスとは>
 今年で7年目を迎える「ワールドクラス」は、“Raising the Bar”(=世界中のバー文化と価値を 高める、そしてバーを通してお酒の楽しさ、素晴らしさをお客様に伝えていく)をコンセプトに、52カ国・約15,000名を超える参加者がしのぎをけずる世界規模の大会です。

<ワールドクラス2015 ジャパンファイナルとは>
 「ワールドクラス2015 ジャパンファイナル」では、予選を勝ち抜いたバー テンダー10名が4つの競技を行い、バーテンダーのパーソナリティも含めた「技」、「味」、そして「おもてなし」を競います。競技内容としては、スピリッツの特長に自身の長所を掛け合わせた、オリジナルの「Signature(象徴する)」カクテルを作る「Signature Cocktail Challenge」やジンを使ったクラシックカクテルにオリジナルのツイスト(変化)を加える「Tanqueray No.TEN Classic Challenge」等、エンターテイメントとプロフェッショナルを兼ね備えたチャレンジ内容です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング