【山本電気】多種多様の料理を作れる、万能調理器具 Cook Master「Shunsai~旬彩~」を発売

PR TIMES / 2016年3月28日 17時37分

~水と食材を入れるだけで簡単調理~

山本電気株式会社(本社:福島県須賀川市和田道116番地/代表取締役社長:山本弘則、以下、山本電気)は、食材と液体を入れるだけで多種多様なメニューを調理できる万能調理家電を、2016年4月5日(火)に発売します。



[画像: http://prtimes.jp/i/18413/1/resize/d18413-1-116666-1.jpg ]

山本電気株式会社(本社:福島県須賀川市和田道116番地/代表取締役社長:山本弘則、以下、山本電気)は、食材と液体を入れるだけで多種多様なメニューを調理できる万能調理家電を、2016年4月5日(火)に発売します。

山本電気は国内屈指の自動車関連モータの技術を活かし、精米器やフードプロセッサーなど生活を便利に快適にする商品を開発・製造・販売しています。今回発売するCook Master 「Shunsai~旬彩~YE-CM61W」は、食材と水などを容器の中に入れ本体にセットするだけで多種多様の料理を調理することができます。近年増加している共働き世帯など、料理に時間をかけられない世帯に向け、調理時間を短縮し、温かい手作り感ある料理を簡単に作ることができます。

■1台で、煮物からスープ料理まで無限に拡がるレシピ
本商品は、切った食材と水などを本体に入れるだけで、多種多様の料理を作ることができます。4つの調理ボタンを選択するだけで、約20~30分の調理を行います。調理ボタンは「煮物・おかゆ」、「ポタージュ」、「ソース・ジャム」、「豆乳」の4つの運転モードを設定でき、肉じゃがやカレー、トムヤムクンから、スープ、ジャム、豆乳など和洋中、様々なメニューを作ることができます。(60品目入りレシピブックが付属されます。)

■調理時間の短縮
山本電気の専用設計モータとその制御技術により、ポタージュなどペースト状の調理から、肉じゃがなどの固形物の調理までも可能にしました。調理ボタンそれぞれに刃の回転速度や、容器内の煮沸レベルが設定されており、火
加減の調整を必要としない簡単操作です。

■使いやすさを訴求した設計
操作パネルは4つのボタンで調理ができるシンプルなデザインとなっており、機械が苦手な方(主婦)から高齢者まで簡単に料理をすることができます。調理後の片づけも4つのパーツに分解でき洗浄が容易です。

≪本件に関するお問合せ≫
山本電気株式会社 家電営業課 担当:原、竹松、竹井、植野
TEL:03-5826-8281 FAX:03-5826-8282

共同PR株式会社 PRアカウント本部六局 担当:伊藤、森竹
TEL:03-3571-5236 FAX:03-3574-9364

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング