誰でも簡単に世界に売れる!グローバルオンラインショッピングプラットフォーム「wBuyBuy.com」のβ版がリリース

PR TIMES / 2016年7月20日 10時4分

”誰でも簡単に世界に売れる、世界から買える”

SSQQB株式会社(所在地:大阪市西区西本町 代表:張永強)は、誰でも簡単に世界に売れる!92ヶ国語の翻訳対応、12種類通貨対応、50種類近くの決済方法に対応したグローバルオンラインショッピングプラットフォーム「wBuyBuy.com」のβ版を2016年7月20日より提供開始しました。



「wBuyBuy.com」は誰でも世界に売れる!個人、法人が無料でショップを開いて世界中から世界中に商品を販売でき、世界を一つにするオンラインショッピングプラットフォームです。(92ヶ国語、12種類通貨、世界各国50種近くの決済方法、自動翻訳+人力翻訳、国際送料自動計算対応、無料出店、無料出品、料金の発生は物が売れた時の販売成約手数料5%+決済手数料5%+0.4米ドルのみ、売れなければ費用は一切なくノーリスクです)

誰でも簡単に世界に売れるグローバルオンラインショッピングプラットフォーム
サービスURL:http://www.wbuybuy.com/

[画像1: http://prtimes.jp/i/20360/1/resize/d20360-1-461619-2.jpg ]



◉サービス開発の背景
中小企業や個人にとって、言語と国境の壁を超え、直接に海外のエンドユーザーに商品を売る(例えば、日本から中国に売る、日本からアメリカに売る、アメリカから中国に売る、インドからブラジルに売る)ことはとても困難です。SNSではFacebookが一つのサイトで世界を繋げました。ビデオではYoutubeが一つのサイトで世界を繋げました。しかし、Eコマースの場合は世界各国を繋げるプラットフォームはまだ見当たらないのが現状です。また、日本、中国、アメリカをはじめ世界各国にとっても言語の壁を超えて海外のエンドユーザーに直接物を売るのは簡単ではありません。
以上の不便を解決するために言語翻訳の機能や無料出店、無料出品と障壁を下げ、誰でも世界に売ることができるグローバルショッピングプラットフォーム「wBuyBuy.com」を開発しました。2015年11月にテスト的にα版をリリースし、バグの修正、デザインの変更、世界各国50種近くの決済方法の導入などを終え、今回のβ版リリースに至りました。

◉サービスの特徴
wBuyBuy.com サービスの機能として、92ヶ国語対応、Key-Value分散型データ構造、自動翻訳機能+人力翻訳機能、各国の送料自動計算、HS関税コード特定機能、PayPalやアリペイ、weChat決済、銀聯(ぎんれん)オンライン決済、cashU、Onecard、MOLPay、Qiwi、Yandex.Money、WebMoney、Dotpayなど含め世界各国50種近くの決済方法を備えております。主な特徴は以下の3点です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング