被災地復興事業 南三陸町「南三陸さんさん商店街」に照明の提供

PR TIMES / 2017年3月7日 16時19分

武蔵野電設(神奈川県横浜市都筑、代表:千葉智也)は、東日本大震災の復興支援として、南三陸さんさん商店街へのライティングデザインおよび照明演出を支援しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24561/1/resize/d24561-1-140302-0.jpg ]

南三陸さんさん商店街は、宮城県南三陸町で以前から営業を行っていた飲食店が被災後もプレハブ店舗で営業を続けたことが注目され、全国から延べ200万人などが訪れる“復興の象徴”と言われています。この商店街の移転計画が竣工されるにあたり、弊社では震災で甚大な被害を被った方に照明の力によって「復光」を灯したいという思いから、本プロジェクトにライティングデザインとして担当し、同商店街の12店舗に最適化した照明演出を提供しています。

1. 南三陸さんさん商店街について
2017年3月3日に常設商店街として開業。地元のスギを使用した木造平屋建て6棟で約3千平方メートルの広さに、飲食店や鮮魚店などあわせて28の店が並ぶ。商店街の建物には建築家の隈研吾氏がデザインを手がける。

名称   南三陸さんさん商店街
所在地  〒986-0768 宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下59-1
延床面積 約3千平方メートル
監修   隈研吾
URL   http://www.sansan-minamisanriku.com/

2.弊社の提供物について
商店街の12店舗に対して、コンセプト、客単価、客層、おすすめ商品、予算に沿ったライティングデザインと照明器具を提供。各店舗の方々とのミーティングを重ね、品質管理や施工管理を行う。


[画像2: https://prtimes.jp/i/24561/1/resize/d24561-1-235821-1.jpg ]

例)弁慶鮨店、高級感があり入りやすいをコンセプトに、ラグジュアリーな照明を提供。

[画像3: https://prtimes.jp/i/24561/1/resize/d24561-1-354455-2.jpg ]

例)マルセン食品店、港の活気をコンセプトに、演色性の高い照明を提供。

【武蔵野電設会社情報】
会社名   武蔵野電設株式会社
代表取締役 千葉 智也
所在地   〒224-0034 神奈川県横浜市都筑区勝田町1326番地
電話番号  045-350-2933/ FAX 045-350-2694
URL  http://www.musashino-d.co.jp/

【プレスリリースの問い合わせ先】
武蔵野電設株式会社 担当:千葉 智也
電話番号045⁻350-2933 / E-mail t-chiba@musashino-d.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング