愛犬のしつけ問題を解決してくれるスマホ用無料アプリ『いぬノート』を開発中

PR TIMES / 2017年11月10日 11時1分

~愛犬に最適化されたアドバイスで愛犬とのコミュニケーションを向上~


ペットアプリ開発を手がけるANIMA株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:西田 陽介)は、スマートフォン用無料アプリ『いぬノート』のiOS版を開発中。今冬のリリースを目指していることを発表いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/29748/1/resize/d29748-1-713610-0.jpg ]

『いぬノート』は、入力された愛犬のデータをもとに、犬種、年齢などに最適化されたプロのドッグトレーナーのアドバイスを配信。

飼い主と犬との生活で困る「飼い主ブルー」を解決に導く機能を持った、愛犬家のためのアプリです。

その他、愛犬の写真・フィラリア予防日・トリミング日などを記録することができる「愛犬管理機能」や、同じ犬種を飼っている飼い主同士で繋がることができる「SNS機能」、近隣の動物病院などを検索できる「マップ機能」を搭載しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/29748/1/resize/d29748-1-503593-2.jpg ]


■『いぬノート』サービス概要

1. プロのドッグトレーナーのアドバイスが受けとれる

愛犬のデータを登録すると、愛犬の犬種・年齢などの状態に応じて、国際資格を持つドッグトレーナーや獣医師から愛犬に最適化されたアドバイスを受けることができます。

2. 愛犬の健康管理も兼ねたアルバム機能

愛犬の日々を写真撮影することでアルバムを作成。その他にも、フィラリアの予防注射をした日、トリミングをした日・ペット保険・持病などの管理ができます。

特に多頭飼いをしていて、一匹ごとの管理が困難だったり、愛犬が病気を抱えていて細かな体調管理が必要という飼い主の一助となります。

3. 同犬種の飼い主同士がつながるSNS機能

愛犬を登録することで、同じ犬種の飼い主同士が参加するタイムラインに参加できます。

他の飼い主の投稿に対して「いいね」や「コメント」をつけたり、気に入った犬に対しては「フォロー」することも可能。

飼い主同士のコミュニケーションを楽しむことができます。

4. マップ機能

現在位置から近隣にあるペットショップやトリミングサロン、動物病院、ドッグカフェなどの情報を素早く検索することができます。

サービス名  : 「いぬノート」
アプリ利用料金: 無料
対応端末   : iPhone(Androidは準備中)
公式サイト  : https://inunote.co
Facebook   : https://www.facebook.com/inunote/
Instagram : https://www.instagram.com/inunote_app/
Twitter : https://twitter.com/inunote_app


■ 開発者の思い

[画像3: https://prtimes.jp/i/29748/1/resize/d29748-1-190169-1.jpg ]

西田 陽介
ANIMA株式会社 代表取締役 兼 愛玩動物飼養管理士

長いあいだ犬との関係性に悩んでいました。ある時、犬のことを知らなさすぎた自分に気づくと、みるみる関係が改善しました。

他の飼い主に「もっと良くしてあげれば良かった」という後悔をして欲しくない。

また、飼い主との時間を楽しめていない犬を減らしたい。そんな思いでこのアプリを開発しました。

■ ミッション

ANIMA株式会社では、このアプリを活用いただくことで、飼い主と愛犬のコミュニケーションをより深められるよう、IT技術を活かした製品を開発中です。

これにより、人と動物との共存による、生産的で、より豊かな社会を目指してまいります。

■ 会社概要

会社名 : ANIMA株式会社
設立  : 2017年10月6日
事業内容: ペットアプリの開発
代表者 : 代表取締役 西田 陽介
所在地 : 〒602-0841
京都市上京区河原町通今出川東入梶井町446番地 リアップ東2階
Web   : http://animainc.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング