サン アクア ブランドが展開するリゾートホテル「サン アクア イル ヴェリ」がモルディブに2018年10月にグランドオープン!

PR TIMES / 2018年5月1日 15時1分

時代を牽引するサン アクア ブランドはこの度、第三のホテル「サン アクア イル ヴェリ(Sun Aqua Iru Veli)」を2018年10月にグランドオープンする運びとなりました。サン アクア イル ヴェリは、南ニランドゥ環礁の中心にあるアルヴィフシ島の世界一透明度の高い海に囲まれた美しい場所に佇む、目を見張るほど素晴らしいブティックリゾートです。当ホテルはサン アクア グループにとって、スリランカ北東海岸に建つ「サン アクア パサイクーダ」、2015年にリニューアルオープンした「サン アクア ヴィル リーフ モルディブ」に次ぐ第三のホテルです。



[画像: https://prtimes.jp/i/33636/1/resize/d33636-1-185320-0.jpg ]

サン アクア リゾートでは、シンプルな贅沢さ、素晴らしいお食事、心のこもった献身的なサービスにより、理想的なくつろぎの滞在を満喫していただくことができます。

サン アクア イル ヴェリは、ラグジュアリープレミアムのオールインクルーシブリゾートに位置付けられるホテルとなります。その設計コンセプトは、脆弱な自然環境の破壊を最小限に抑え、豪華さと自然の共存を実現すべく慎重に考案されました。

プライベートラグーンに浮かぶこの島はナチュラリストが夢見るおとぎの国のようです。陸地や水中の驚くほど美しい自然環境はそれ自体で人々を魅了します。

ビーチと水上に並ぶスイートルームでは、豪華でプライベートな空間に加え、プライベートプールを満喫することができます。

また、当リゾートでの滞在をよりプライベートなものにするため、すべてのサポート設備とホテルスタッフの居住スペースは、ゲストエリアから桟橋でつながる別の島に置かれています。

■ロケーションと周囲の環境
当ホテルは、南ニランドゥ環礁のプライベートラグーンに佇む、モルディブの魅力と美しさを真に称えるリゾートです。風に揺れるヤシの木と密生する熱帯植物で縁どられた手つかずの白い砂浜に囲まれたこの美しい島には、南ニランドゥ環礁におけるトップレベルの自然美が残っています。島を囲むハウスリーフは見る者の心を奪うほど美しい色とりどりの魚と一面に広がるサンゴ礁に満ちあふれ、何時間でもゲストを魅了することでしょう。

サン アクア イル ヴェリへは、見事なサンゴ礁と環礁が続く美しい景色を眺めながら水上飛行機で移動すること40分。当リゾートの桟橋にダイレクトに到着します。水上飛行機のターミナルに設けられたザ サン シーヤム ファミリーラウンジでは、サン アクアの雰囲気に慣れ親しんでいただけるよう軽食やマッサージをご提供しているため、すぐに休日を満喫することができます。

■お好みに合わせたスイートルームオプション
太陽が降り注ぐ125室のヴィラとスイートルームで充実のひとときをお楽しみください。ラグーン上ときらめく白い砂浜に点在するヴィラとスイートルームは、暖かい自然光に満ちています。また、全室にプライベートプールが完備されているため、自分だけの極上の快適さを満喫することができます。

カップルで贅沢な時間を過ごせるプライベートスイートや、ご家族全員でゆったりくつろげる広々としたファミリースイートからお選びいただけます。

■ヴィラおよびスイートルーム全室で以下の設備をご用意しています。
· 完全なプライベート空間
· プラズマ薄型テレビ、衛星放送
· 携帯電話、国際ダイヤル通話
· DVDプレーヤー、ホームシアターシステム
· エアコン、シーリングファン
· 品揃え豊富なミニバーとワインセラー
· 客室用金庫
· バスローブ、スリッパ、ビーチバッグ
· 紅茶、コーヒー、ネスプレッソマシンの無料サービス
· キングサイズのベッドと豪華な寝具類
· 豪華なアメニティー、浴槽、ウォッシュレット、レインシャワー付きバスルーム
· 洗面台、ドライヤー、化粧鏡
· 特別仕様の調度品をあつらえた広々としたプライベートサンデッキ
· ヴィラ専任スタッフ
· ライフジャケット、非常用装置

・プール付きビーチスイート(51室)
・プール付きファミリースイート(10室)
・サルタン スイート(5室)
・グランドビーチスイート(1室)
・イル ヴェリ ビーチスイート(1室:寝室2部屋)

これらのヴィラは、島に生える植物の間を縫うように点在し、目の前に広がるビーチを望みながらそのまま海へアクセスできるスタイリッシュで広々とした空間です。オープンエアのバスルームとサンデッキはもちろん、開放的な室内にも穏やかな潮風を招き入れます。ヴィラには全室プライベートプールが完備され、ビーチを見渡せるタイプと中庭で自分だけの時間を楽しめるタイプがあります。

「プール付きファミリースイート」にはリビングルームがもう1室付いており、大人のゲストであればもう一人、お子様なら二人まで人数を増やすことができます。

「サルタン スイート」は、水中リビングルームと、調度品が並びビーチを見渡せるラウンジを備えています。上階にしつらえられた寝室では、中央に置かれた天蓋付きのベッドから比類のない美しい水平線を望むことができます。

・プール付きオーシャンスイート(41室)
・ドルフィン スイート(14室)
・グランドオーシャンスイート(1室)
・イル ヴェリ オーシャンスイート(1室:寝室2部屋)

水上に佇みメインアイランドから桟橋でつながるこれらのヴィラでは、息をのむほど美しいインド洋の絶景を満喫することができます。目の前の柔らかな砂浜を持つラグーンでひと泳ぎすれば、気分もリフレッシュ。わずか数メートル先のハウスリーフもゲストを魅了します。これらのヴィラの特徴は、一部オープンエアのバスルームと、水上に伸びるサンデッキにしつらえられたプランジプールです。

水上に佇む「グランドオーシャンスイート」は、独立したラウンジと寝室が特徴の豪華な隠れ家。西向きに建てられているため、水上に伸びるサンデッキにしつらえられた長椅子や水上ハンモックまたはプライベートプールでくつろぎながら、見る者の心を奪う美しい夕日を堪能することもできます。

「イル ヴェリ オーシャンスイート」は、手つかずのターコイズブルーの水上に建てられた、かやぶき屋根の優雅なシルエットが映える見事なヴィラで、そのオーブンスペースが理想的な安息の地へとゲストを誘います。センスの良い内装が施された、バスルーム付きの寝室2室。ソファーベッドが置かれた専用の中庭。ラウンジとエンターテインメントパビリオン。フルホームシアターシステム。リビングにつながる広々とした屋内ダイニングパビリオン(引き戸を開ければ、星を眺めながらロマンティックな夕食を満喫できるアウトドアダイニングに最適な空間になります)。海に伸びるサンデッキにしつらえられたプライベートプールとガラス張りのプールサイドデッキ、そして眼前に広がる夕日とラグーン上に張られたハンモック。

■バラエティ豊かなフードオプション
素晴らしいリゾート環境の中で、ゲストには地元でとれた魚介類をふんだんに活用した最高のモルディブ料理とワールドクラスの多国籍料理のみをご提供します。

当リゾートのシェフが、世界中から興味と食欲をそそるお料理を取り揃えてゲストをお迎えします。ロマンティックな星空の下で6品コースのディナーを堪能するもよし、カジュアルな雰囲気のビーチでアウトドアランチを楽しむもよし。時と場所を問わず、当リゾートは魅力的なお食事のご提供をお約束します。

・オールデイダイニングレストラン
開放的でリラックスした雰囲気のメインレストランでは、モルディブ、アジア、多国籍料理を融合させたユニークな朝食、昼食、夕食をご提供します。

・グリルレストラン
地元でとれた新鮮な絶品ロブスター、口の中で溶ける黒毛和牛のステーキ、とれたての新鮮な魚はどれもグリルレストランの人気メニューです。また、当レストランでは食をアートと捉え、お料理のすべてを中央のオーブンキッチンにてゲストの目の前でダイナミックに調理します。

・水上アラカルトレストラン

・メインバー
ここは夕日を眺め、食前酒をゆっくりと楽しみ、目新しいカナッペを味わうには最高の場所。柔らかな砂に足を沈め、リラックスしながら、ゆったりとした調べの音楽やライブパフォーマンスをお楽しみください。

・プールバー
インフィニティプールに隣接した、ビーチの端に佇む安らぎと静けさのオアシスがゲストをお迎えします。ここは、豊富なメニューリストから美味しいスムージーやスペシャルカクテルを楽しめる、とっておきの場所。終日、シェフが作りたてのサラダや焼きたての自家製イタリアンピザでゲストの味覚を満足させます。

・デスティネーションダイニング&スペシャルイベント
ディナーをカスタマイズしたいとお考えの方には、当リゾートの出張シェフがビーチにひっそりと佇むパビリオンやご宿泊のヴィラ、またはその他ご希望の場所でプライベートディナーをご用意します。また、リゾートレストランでは、モルディブナイトやシャンパン&ロブスターイブニングをはじめ、週替わりで世界中の美味しい料理の数々が楽しめるグルメイベントを毎日開催します。

■サン アクア スパ
全スペースが絵のように美しいラグーン上に建てられた「サン アクア スパ」は、内なる幸福を目指す究極の安らぎの場所として設計されています。リフレッシュして若返りを図り、活力を取り戻しましょう。

6棟あるスパパビリオンは、癒し効果のあるアースカラーとオーガニック素材を使用することによって静けさを演出しており、マッサージ台2台、オープンエアのレインシャワー、ロマンティックな花風呂を全棟に完備しています。メインパビリオンには受付、ハイドロセラピープール、スチームトリートメント、サウナ、マニキュア&ペディキュア、サロン&スパブティックがあります。サン アクア スパのオリジナルトリートメントをはじめとする豊富なメニューは、専門知識を持つ専任セラピストとエステティシャンが施術します。

■ファミリー&キッズクラブ
当リゾートにとってお子様は特別なゲストです。インタラクティブゲームやその他のアクティビティをご用意し、お子様向けのスペシャルな楽園を作り出します。ご両親がくつろぎの時間を過ごしたり、ご希望のアクティビティに参加したりする間、お子様もここで楽しい時間を過ごすことができます。キッズクラブおよびそのサービスは、3歳~12歳までのすべてのお子様に無料でご利用いただけます。

■ダイビング&ウォータースポーツ
「サン アクア イル ヴェリ」はこの上なく美しいハウスリーフに恵まれ、色とりどりの動植物で満ちあふれています。ゲストはプライベートヴィラから降り、ラグーンの底まで見通せるほどどこまでも透き通った海につかりながら、何時間でもシュノーケリングをして過ごすことができます。モルディブの真の美しさは水中にあると言われています。初心者から上級者まで対応可能な当リゾートのダイブスクールで、ぜひこの美しさをご自身で体験してください。ダイビングにもウォータースポーツアクティビティにも対応できる非常に有能なインストラクターがサービスをご提供します。当ダイブスクールは、PADI 5スター・ゴールドパーム / SSIダイヤモンドの認定を受けることになっています。

当リゾートでは全島で無料Wi-Fiをご利用いただけるほか、読書コーナー、衛星テレビ、ランドリーサービス、専任医師および専用クリニック、地上の楽園で誓いを立てたいとお考えの方向けのビーチウエディング/セレモニーサービスをご用意します。また、すべてのニーズにお応えできるよう24時間のゲストサービスもご提供します。

■ブランド&カルチャー
「サン アクア ブランド」は、モルディブで最も先見の明がありホスピタリティを進化させている企業の一つ、サン シーヤムのビジョンを明確に具現化させたものです。モルディブ人企業家であるアーメド・シーヤム・モハメド氏の指揮の下、サン シーヤムは彼独自の情熱的で色彩豊かな感性が吹き込まれた、インド洋およびアジア全域を網羅するホテル&リゾートブランドのコレクションを作ることを目指しています。気取らないカジュアルな雰囲気の中で、生き生きとした色彩と奇抜なタッチが突如目に飛び込んでくる。このような予期しない瞬間がゲストを驚かせ、その顔に笑みを浮かばせ、忘れられない思い出を作るのです。

当リゾートではあらゆる楽しみと豪華さが味わえますが、それだけではありません。モルディブには多くの地元住民が暮らしており、ここを拠点とする「サン アクア」はリゾートブランドとしてこの地域コミュニティを活用しています。ホテルからは、伝統的なモルディブのドーニーやより近代的なスピードボートを使った、近隣の有人島へのエクスカーションツアーが出ています。ゲストはエクスカーションを通して地域コミュニティと積極的に関わることにより、日々の島の暮らしを体験するほか、地元の人たち(就学期の子どもや年配の人々)とおしゃべりを楽しむ中で、この楽園に暮らすとはどういうことなのかを感じ取ることができるでしょう。そうすることで、ゲストは自身の文化的理解を深めるだけでなく、多くのモルディブ人の仕事を支え、その生活を直接的に向上させることができるのです。またホテルでは、インド洋を埋め尽くす野生生物を称える伝統的な釣り旅行、シュノーケリング・サファリ、ドルフィン・スポッティング・ツアーも提供しています。

「サン アクア イル ヴェリ」ではサン アクア シグニチャープランの客室をご用意しています。こちらはオールインクルーシブのラグジュアリープレミアムルームで、オフシーズンにはプール付きのビーチスイートが1泊$700からご利用いただけます。

編集者へのメモ
貧しい境遇からモルディブを代表する企業家へと身を起こしたシーヤム氏は、モルディブのホテル業界でキャリアを積み、苦労してトップの座まで昇りつめました。最初に単独で起業したベンチャービジネスは、現在大きな成功を収めているツアーオペレーティングビジネスのサン トラベル&ツアーズ。今日では、サン アクア ブランドの経営と並行して、ザ サン シーヤム イル フシ モルディブをはじめとするザ サン シーヤム ブランドを有する受賞歴のある観光事業を運営しています。また、シーヤム氏はモルディブ観光業協会の理事も務めています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング